テーマ:モンゴメリー・クリフト

「The Defector」<ザ・スパイ>(映画)

ついに観た、モンゴメリー・クリフトの遺作です。 YouTubeで字幕無しでしたが、この映画は日本でも公開され、1971年2月28日には『日曜洋画劇場』でTV放送されていたのだそうです。 全然知りませんでした(+_+)。 邦題は『ザ・スパイ』。1966年製作で、フランス・西ドイツの合作になっています。 共演は、ハーディ・ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モンゴメリー・クリフト―エリザベス・テーラーの人生を狂わせた男 挽歌への旅路」(著・井上 義照)

1948年に映画デビューし、1950年代に人気があったというモンゴメリー・クリフト。 私が知ったのは、1960年代に入ってからで、 まもなく死亡の記事が出てショックを受け、その後もなかなか彼の映画を観ることが出来ずに大人になり、オバサンになり。。。ビデオ、DVDで彼を観ることが出来、嬉しかったのですが、彼に関する本もあるとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「赤い河」(映画)

モンゴメリー・クリフトのデビュー作です。それまで映画に出なかったモンゴメリー・クリフトが、ようやく映画に出る気になったわけです。 ジョン・ウェインとの共演です。 これを観るのも3度目です。実は今、「モンゴメリー・クリフト―エリザベス・テーラーの人生を狂わせた男 挽歌への旅路 」という本を読み始めました。その中で、彼がどのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「山河遥かなり」(映画)

モンゴメリー・クリフトの映画デビュー作「赤い河」と同じ年に作られた映画です。 共演相手は少年で、そして、普通の明るい青年の役です。こういう役は、これだけだと思います。 少年との交流がいいです。 ナチスによって母親と離れ離れにされ、寂しさと不安と恐怖からなのでしょうか、失語症になった少年と出会い、 彼の世話をしながら、彼の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「私は告白する」(映画)

1953年のモンゴメリー・クリフト主演の、ヒッチコックのサスペンスです。 今回で3回目です(^^ゞ。久し振りにモンゴメリー・クリフトを観たくなりました。 この映画は見応えもありますし、「陽の当たる場所」の次に素敵なモンゴメリー・クリフトだと思います。 「陽の当たる場所」は2度観ていますが、観るのがつらいラストで、「陽の当…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「Freud Passioni Segrete」(映画)

モンゴメリー・クリフト主演の1962年の映画「フロイド/隠された欲望」です。 イタリア版DVDだったので、こういうタイトルになっているのだと思います。 原題は「The Secret Passion」です。 ついに観れる!と飛びつくように観ました。 が、 英語の字幕が付いていてもわかりませんが、英語の字幕も付いていませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more