「赤ひげ3」(ドラマ)

名称未設定のデザイン-5-1-3.png

10月23日からBS時代劇「赤ひげ3」がスタートしました。
まさか<3>があるとは思いませんでした。原作がもう切れてしまっているので。
が、<第2作以降は山本周五郎が遺した数々の小説を「移植」し原作としたオリジナル脚本によってシリーズ化されている>(ウイキペディア)のだそうで、<3>もそういうことなのだろうと思います。
何にしても嬉しいです。

江戸時代、貧しい者たちのために作られた小石川養生所を舞台に、恐れや親しみを込めて“赤ひげ”と呼ばれる所長・新出去定(船越英一郎)と若き医師たちとの交流と、さまざまな悩みを持った貧しい者たちへの医療に奮闘する人情ドラマです。
今回はいつものメンバーに加え、養生所に新たに医術の心得があり、ひねくれた性格の若い女・つぐみ(優希美青)が加わり騒動を巻き起こしていきます。
彼女は、新出去定(船越英一郎)と共に医学を学んだ友の娘だそうですが、赤ひげとその男とは何かありそうですし、
娘は普通の育ち方をしていなくて、父親を恨んでいるようでもあり、謎が多いです。
7回の放送予定だそうで、その間に、謎が解けてくるのでしょう。

赤ひげの弟子たちも様子が変わっています。それぞれ逞しく、個性的になったように思います。それもまた楽しみです。
保本登(中村蒼)の妻まで、強くなっていました(^-^)。

この後も続くのでしょうか? 山本周五郎が遺した小説はいっぱいあり、移植出来そうな話も多いように思います。
主演を務める船越英一郎は、シリーズ化にあたって、「日本人の心の原風景」を描いた本作を続けることは自身の使命であり、ライフワークとしていきたいとしているそうなので、期待できるかなと思います。

そんな「赤ひげ3」の始まりです。<4>も<5>もあるだろうと。。。。。('◇')ゞ

スタッフ・キャスト
【演出】猪原達三、皆川智之
【原作】山本周五郎
【脚本】尾崎将也、川﨑いづみ
【出演】船越英一郎、中村蒼、優希美青、前田公輝、鈴木康介、山野海、久保田磨希、真凛 山崎裕太、奈緒 ほか

ストーリー
”無知と貧困”に抗う小石川養生所の医師・赤ひげの活躍を描く第3シリーズ。新キャラクターとして”家族の愛”を信じられない女医見習いのつぐみが登場。さらには赤ひげの秘密が明らかになる!

☆公式サイト https://www.nhk.jp/p/ts/JPP83Q886Q/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント