「暗闇に響く銃声 」(映画)

imagesur.jpg

1951年のスペンサー・トレーシー主演の映画で、フィルムノワールということで、好きではないジャンルなのですが、観てみようと。。。。スペンサー・トレーシーだし~と。
犯罪を扱う弁護士だったそうですが、民事にかえたようで。
知人の頼みで、息子が殺人犯で捕まったので弁護してほしいと言われ引き受けるのですが、それが、
男が最後に燃やす火のようで、苦しみながらも闘う男で、
スペンサー・トレーシーの強固で頑なな感じが、でも温かみが、人間味がある、そんな感じがぴったりで、
素敵なスペンサー・トレーシーでした。
で、ラストで、なんか忘れられない映画の一つにもなってしまいました。

娘との関係も微笑ましく、温かいお父さんで、優しく可愛い娘で。。。。。それもとても感じが良くて。。。。
で、娘の笑顔がいい! とても可愛らしい笑顔です。恋人とのシーンでもカワイイ! で、その恋人もハンサムな青年で、

で、娘の恋人がどこかで観たような感じだと思ったら、リチャード・アンダーソンで、1960年代の米TVドラマに出ていたように思います。
若い時のリチャード・アンダーソンだ~!と懐かしかったです。

苦手なフィルム・ノワールですが、楽しめる点もあり、よかったのですが。。。。やはり、その世界で。。。。
フィルム・ノワール (film noir)と は、<虚無的・悲観的・退廃的な指向性を持つ犯罪映画 を指した総称である。 狭義には、1940年代前半から1950年代後期にかけて、主にアメリカで製作された犯罪映画を指す>のだそうです。感覚的にしかわかっていなかったのですが(^-^;
ハッピー・エンドであって欲しかったと思う私です(^^ゞ。

彼が弁護する犯人として捕まった青年ジョニー・F・オハラは、恋人が既婚者で、彼女は夫を恐がっています。殺人があったその時間、彼は彼女と会っていたのですが、それを話すと彼女が困ると思ってか、誰にも話しません。それでスペンサー・トレーシーが頑張っても、有罪になってしまいます。
そんな青年で、結局はその彼女の言葉から真犯人が繋がっていくのですが。。。。。
スペンサー・トレーシーが、一人で乗り込んでいくんです。警察とつながっている盗聴マイクをつけながら。でも。。。。。

最後に、仕事中に娘に電話するんです。クリスマス・ツリーを恋人と飾っている娘に。 で、恋人のジェフに替わってもらって、「娘と結婚するんだろう?ジニーを頼む」と言って、乗り込んでいくんです。
なんかイやな感じがしたんですよね。ジャケットにもフィルム・ノワールってありましたし。。。。。

が、彼のラストの言葉で、あれ?大丈夫? と思って、遡って見直してしまった私です(^-^;。

で、ま、この映画のスペンサー・トレーシー、素敵だったから良し!としよう!!という感じです(^^ゞ。


原題 THE PEOPLE AGAINST O'HARA
製作年度 1951年
上映時間 102分 モノクロ

監督 ジョン・スタージェス
原作 エリーザー・リプスキー
脚本 ジョン・モンクス・Jr
音楽 カーメン・ドラゴン

出演
スペンサー・トレイシー:ジム・カーテイン
パット・オブライエン:リックス刑事
ダイアナ・リン:ジニー
リチャード・アンダーソン:ジェフ
ジョン・ホディアク:バーラ検事
エドュアルド・シャネリ:ナックルズ・ランゼッタ
イヴェット・デュゲイ:ランゼッタ夫人


内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『荒野の七人』のジョン・スタージェス監督によるフィルムノワール。刑事事件から遠ざかっていた弁護士・カーテイン。ある日、旧知の仲であるオハラの息子が告発されるが、彼らが弁護士費用を工面できずにいることを知り、法廷に立つことを決意する。
内容(「Oricon」データベースより)
弁護士ジェームス・カーテインは刑事事件から遠ざかっていた。不器用で一途な性格とアルコール中毒が原因だった。ある日、勤務先の社長を殺害し金塊を奪った罪で告発されたジョニー・オハラの両親が、高額な弁護士料を用意出来ずに困っているのを見かねて、旧知の仲のカーテインが彼を救い出すために法廷に立つことに…。『ミステリー・ストリート』に続くスタージェス・ノワールの佳作。

El_Caso_O-hara-Caratula.jpg5PLIcmP84AMCWlJgczRPZ7gUBs8.jpg無題.pngThe-People-Against-OHara-1951-2.jpg158225109_67f097.jpgpeople-against-ohara-002.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント