「ネバーランド」(映画)

無題.png

2004年のジョニー・デップ主演の映画で、1903年のロンドンを舞台に、実在した作家ジェームズ・M・バリが父を失い母と暮らす幼い4人兄弟と出会い、彼らとの交流に触発されて「ピーター・パン」を構想していくのですが、その物語を完成させるまでを描いた、実話に基づく話だそうです。

これも封切りの時から観たかった映画です。
夢のある、そして温かい映画でした。遅くなりましたが、観れて良かったと、観終わって本当にそう思いました。
心の宝になる映画が、また増えました。

バリの上映中の劇が失敗するところから始まりますが、重く暗い感じではありません。
全篇、いろいろあっても、重く暗い感じではなく、ジョニー・デップも抑えた演技で、いい感じでした。
子供たちと遊ぶシーンは、ジョニー・デップの真の姿であるような感じまでします。

子供たちもいいです。特にモデルとなった三男のピーターは、お父さんが亡くなったことで傷付いていて、家族とも上手くいかず、
出会ったバリにも心を開こうとしないのですが、その苦悩と子供らしさと、希望を持ち、乗り越えていくその姿、その心情がそのまま伝わってきます。
母親の病気と死で、大人になる子供たちですが、表情が、目が一気に変わります。あなどれない子役たちです。
で、それを見つめるバリの眼差しが何ともいいです。温かいだけではなく、希望に繋がる感じです。

で、ダスティ・ホフマン、さすがの存在感で、絶妙な台詞がとてもいい感じでした。

で、母親シルヴィアは<母>らしさがとてもいい感じで、バリとの心情も抑えたものがあり、死を前にしたそんな女性で、魅力的な女性でした。私は、シルヴィア演じたケイト・ウィンスレットを観たのは初めてです。

で、シルヴィアの母親を演じている人が、誰かに似ていると、知っている女優さんに似ていると、ずっと気がかりだったのですが、ジュリー・クリスティでした。あとで知って、そうだ、ジュリー・クリスティだ~!って、何故わからなかったのだろう?と思いました(^-^;。

流れる音楽も素敵でした。アカデミー作曲賞受賞したそうですが、なるほど~と思いました。


で、「ピーターパン」を観たくなりました。ディズニー映画で昔観ましたが、子供のころと息子が小さかったとき、そして本も。
今、観たら、なお一層ファンタジックに感じると思います。
で、この「ネバーランド」の映画と重なると、バリとこの家族が浮かぶと思います。

で、私は、「ピーターパン」はディズニーが作ったのだと、お話を。で、アニメを作ったのだと(^-^;。
この映画で、作った人が別なのを知りました(^^;)。で、この映画を観て、モデルがいて、こんな風に作られたのだと初めて知りました(^-^;。

ま、何にしても、ステキな映画でした。

で、スッキリした感じのジョニー・デップを久し振りに観ました(^^ゞ。楽しみました(^-^)。
ジョニー・デップは好きで、初めて観たのは「ニック・オブ・タイム」で、ステキでしたし、映画も面白かったです。その後「シザーハンズ」で、「ギルバート・グレイプ」と、その後も主演映画を(全部ではないですが)楽しんでいますが、最近は「ダーク・シャドウ 」とか「パイレーツ・オブ・カリビアン/シリーズ」とかで、ちょっと変装がかかっていたので、若返った感じに見えました。自然な感じで、抑えたような感じが新鮮で、ステキに思えました(^-^)。

ワンちゃん(犬)も可愛かったですし、ステキなだけではなく、いろいろと楽しめた映画でした。


原題 FINDING NEVERLAND
製作 2004年イギリス・アメリカ合作
時間 100分

スタッフ
監督: マーク・フォースター
製作総指揮: ゲイリー・ビンコウ、ニール・イズラエル
脚本: デヴィッド・マギー
音楽: ヤン・A・P・カチュマレク - アカデミー作曲賞受賞。

キャスト
ジェームス・マシュー・バリ:ジョニー・デップ
ピーター・ルウェリン・デイヴィス:フレディ・ハイモア
シルヴィア・ルウェリン・デイヴィス:ケイト・ウィンスレット
デュ・モーリエ夫人:ジュリー・クリスティ
メアリー・アンセル・バリ:ラダ・ミッチェル
チャールズ・フローマン:ダスティン・ホフマン

ストーリー
1903年のロンドン。新作の芳しくない劇評や、妻とのぎくしゃくした関係に悩むバリは、シルヴィアと4人の息子たちとの交流に安らぎや生きる喜びを覚えていた。父の死を心の傷としている三男のピーターに書くことのすばらしさを伝え、病気を抱えたシルヴィアを気遣うバリ。やがて舞台「ピーター・パン」は初日を迎えるが…。

81kvKrOg2aL._SL1500_.jpg4358033_still_finding_neverland_1.jpgthEIBPLBME.jpgfinding_6HY3rJQ_600.jpgthCZUUXBCA.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント