「シンドバッド虎の目大冒険」(映画)

pat.jpg

パトリック・ウェインが主演だというので観たいと思っていた映画です。
お父さんのジョン・ウェインにくっついて出ている感じが多いので、期待しちゃいました(^^ゞ。
で、パトリック・ウェインがジョン・ウェインの息子で、共演のタリン・パワーはタイロン・パワーの娘という、何か二世を使って作ろう!だったのかと思ってしまいます(^^ゞ。

話題を呼ぶ出演者二人ですが、作品はイマイチのように思ったのですが。。。
何といっても、主役のシンドバッド(パトリック・ウェイン)が余り活躍しません。
シンドバッドの活躍が少ない<シンドバッドの冒険>は。。。。。盛り上がらないです。

ま、憎めないキャラクターが多く、楽しかったのですが。

悪役の王妃が魔女で黒魔術を使うのですが、時にコケたりして、思わず笑っちゃいます。
魔女にヒヒにされた王子と、島で出会った原始人とのやり取りが微笑ましかったです。
あ、ヒヒにされた王子がすぐに拗ねるところも(^-^)。
爽やかで賢そうでハンサムな王子だったので、そんなキャラだったの?と思いました。

で、よく分からないのが、
伝説の賢者メランシアスが、賢いのですが、何故王子を薬で助けなければならないときに、少なくなって足りないというのに、毒虫に飲ませて大きくさせて、追われて大変な目に合わなければならないのか、足りない薬であれば、すぐに王子に!となるのでは?

で、王妃が作った大きなロボット?心臓を入れて動かすのですが、船を漕いで、神殿の入り口を開くだけで、その時に落ちた石で死んじゃいます。 せっかくの大きなロボット?なのに、そんな働きだけ? 可哀想!と思いました。

で、もっと可哀想なのは、島で会った原始人です。コワイ思いをして案内してくれたのに、王子や王女たちと仲良くなったのに、
ラストの神殿で、魔女によって蘇った獅子?、みんなを逃がして、それと闘うのですが、シンドバッドまで逃げちゃって。。。
途中で引き返すのですが、原始人が噛まれているのに見ているだけで。。。ようやく戦う!という感じですが、それは原始人が死んでからで。。。。戦いが終わって<めでたし!>で、えっ、犠牲になって戦ってくれた原始人への思いは?
なぜ原始人と一緒にシンドバッドは戦わなかったのですか?ラストにその獅子?を倒しても盛り上がりません。

後半は賢者メランシアスが主役?と思う感じでしたし、
前半もそれほどのものもないですし。。。導入部分みたいな感じで。。。。

評判は悪くないですが、私は、さみしく、残念に思った<シンドバッドの冒険>でした。
主役のわりに、パトリック・ウェインのシーンが多くなかったようにも思えて、それも残念です。
せめて、それがあれば~なんて思っちゃいます(^^ゞ。

でも、青い目が印象的で、ハンサムだなと改めて思いました。
ほかにも彼が主演の映画があったら観たいと思いました(^^ゞ。何本かあるようですが、DVD化はされていないようですが。。。
で、ジョン・ウェインの遺伝子を感じさせない人だなと、余り似ていない息子さんだとも改めて思いました(^^ゞ。

タリン・パワーはタイロン・パワーに似ているかも~と思いました。お姉さんのロミナ・パワーより似ているように思います。
ロミナ・パワーはお母さん似なのでしょうか。ロミナ・パワーにタイロン・パワーの遺伝子を感じません。ま、どうでもいいことなのですが(^^ゞ。

で、この映画は、製作チャールズ・H・シニアと特撮レイ・ハリーハウゼンのコンビによるシリーズ第3作なのだそうです。
有名な人のようで(^-^;。
シリーズ第1作:「シンバッド七回目の航海」(1958)
シリーズ第2作:「シンドバッド黄金の航海」(1973)
シリーズ第3作:「シンドバッド虎の目大冒険」(1977)



とりあえず、随分前から観たいと思っていた、パトリック・ウェインが主演の映画が観れて良かったなと思います(^-^)。

原題 Sinbad and The Eye of the Tiger
製作年 1977年
上映時間 113分

監督:サム・ワナメイカー
製作:チャールズ・H・シニア、レイ・ハリーハウゼン
原案:ビヴァリー・クロス、レイ・ハリーハウゼン
脚本:、ビヴァリー・クロス
撮影:テッド・ムーア
特撮:レイ・ハリーハウゼン
音楽:ロイ・バッド

出演:
パトリック・ウェイン:シンバッド
ジェーン・シーモア:ファラー姫
タリン・パワー:ディオーネ
マーガレット・ホワイティング:ゼノビア
パトリック・トラウトン:メランシアス
カート・クリスチャン:ラフィ
ピーター・メイヒュー:ミノトン
ナディム・サワラ:ハッサン
ダミアン・トーマス:カシム王子
バーナード・ケイ:ザビッド

ストーリー
シンドバッド(パトリック・ウェイン)は、魔術師でもある義母王妃ゼノビア(マーガレット・ホワイティング)によってヒヒにされてしまった王子を元に戻すべく、王子の妹(ジェーン・シーモア)らとともに極北の神殿へと向かう。

16835850_1300x1733.jpg

259dd51dc5768ecfe979244ff05befa7.jpg
パトリック・ウェイン、パトリック・トラウトン、タリン・パワー、ジェーン・シーモア

936full-sinbad-and-the-eye-of-the-tiger-screenshot.jpg
           パトリック・ウェイン

c25cfd103f6cd92f41e9c1d3abceab71.jpg
         タリン・パワー

sinbad-and-the-eye-of-the-tiger-1977-movie-review-kassim-baboon-troglodyte-troglodite-ray-harryhausen-special-effects.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント