「特捜9」が問題を抱えていたとは。。。

tokusou92_title2.jpg

<井ノ原快彦が「つらい」テレビ朝日『特捜9』現場に浸透しすぎた“渡瀬イズム”>(https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/tv/井ノ原快彦が「つらい」テレビ朝日『特捜9』現場に浸透しすぎた“渡瀬イズム”/ar-AADPOlw?ocid=spartanntp#page=2)という記事を見ました。
好きで観ていたドラマですから。
で、そんなことになっていたんだと驚きました。

渡瀬恒彦が好きで観始めたドラマでした。で、ずっと観てきました。
渡瀬さんがいなくなって、観るのを悩みました。
が、観続けていました。チームは健在で、面白かったですし、
班長の寺尾聰がとても良かったこともあります。さすがだな~と思って観ていました。
なのに彼も出なくなるということで、寂しさと残念感があります。

で、私も夫も渡瀬恒彦が好きでしたが、個人的なことは知りません。どんな人なのかということも。
個人的なのをみたのは、お兄さんの渡哲也が入院(手術)をして、それがワイドショーで放送されたときです。
様子などを話していました。その時、兄弟仲がいいんだと思ったことくらいでした。

あ、それから、何かの番組で山城新伍が、渡瀬恒彦のことを「あいつは我儘な奴で・・・」と話していたことがありました。
それから、そうなんだ~と思っていた私です(^^ゞ。

でも、慕われている人だったんだと、大きな影響力がある人だったんだと、寺尾聡は渡瀬恒彦に世話になったと思っていたんだと、
そんな個人的なことを知れて嬉しく思いました。

今も彼の出演ドラマが再放送されることが多くて、嬉しく観ています。

で、渡瀬恒彦が亡くなって、彼の出演していたドラマで継続して観ていたのは、この「特捜9」だけでした。
で、寺尾聡を喜んでいたのに。。。。。
いい意味で彼の意志を引き継いできれるといいなと思います。

次からはどう展開していくのでしょう?新しい班長が来ます?

私の中では、渡瀬恒彦から寺尾聡までで充分ですが。。。。。

とりあえず、次のシーズンを待ちたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まるぐりっと
2019年07月08日 18:37
tosileoさん、こんばんは。
関東はジメジメの肌寒い日がつづきます。

私はイノッチから見始めたので、色々事情があった
なんて中々現場も難しかったのですね。
渡瀬恒彦好きで、おみやさん、十津川警部のは見て
いましたが、何故か特捜9は見ていませんでしたから
すんなりとイノッチのを見て、凶悪犯罪でも何だか
のほほんとした良い雰囲気だな、と。
渡瀬、渡兄弟は兵庫県育ちで通学した学校も知られた
所なので、親近感を覚えます(私の実家の近くの海岸
から、淡路島が見えますので)。
渡哲也の出た映画「時雨の記」は見られなかったのを
思い出して、本を借りてきました。
色々と繋がったり連想したり、何かと刺激を頂いてい
ます(^^)/
 慣れたら読み易くなりましたネ(^o^)
tosileo
2019年07月08日 20:39
まるぐりっとさん、こんばんは(^-^)。
そちらは梅雨ですものね。大変ですね。この時期に肌寒いのですか?それは珍しいのでは?天候もいろいろある最近ですね。この季節は~というのが崩れることが増えてきているように思います。こちらは平年より気温が低いようで、雨も少なく、過ごしやすい日が多いように思います。
イノッチもいいですよね。

渡瀬、渡兄弟が通学した学校は知られた所なのですか。身近で羨ましいです(^^ゞ。「時雨の記」、私も興味ありました。が、本を読むところまでは行きませんでした(^^;)。私も図書館に行きたくなりました。もう少し近いといいのに、交通の便がいいと有難いなと思います。

慣れて読みやすくなってくれて良かったです。私はまだです(^^;)。私もまるぎりっとさんのコメントに刺激をいただいています。有難うございます。