山本昌投手、引退を決意

画像


中日の山本昌投手(50)が26日、今季限りでの現役引退を表明したそうです。
近いうちに来るだろうと思っていた日ですが。。。。。ついにその日が来たのかと。。。。

ここまで来ただけでもすごいですが。。。。。投げる姿を観れなくなるのはさみしいです。

でも、時期としてはいいですね。 見苦しくなって引退してほしくないですから。
でもまだ投げて欲しいなと思わせてくれる引退です。

週明けに引退会見を開くそうで、10月2日の今季最終戦となる広島戦(マツダ)でのラスト登板を目指し、最後の調整に入るだそうです。

TVで観れるかな。。。。。観たいです。


進退については落合博満GMから話があったという記事は目にしていました。最終的に決断したのは25日だそうです。
中日新聞本社に出向いて白井文吾オーナーに引退する意思を伝え、深夜に自身の公式ホームページを更新し、「若返りを推進しているドラゴンズの現状を目の当たりにして、僕が残ったら駄目だと強く感じ、引退を決めた」ということです。

彼の状況を考えると納得できますが、<僕が残ったら駄目だと強く感じ>というのは納得できません。
彼の存在だけでも若い人には大きな影響があると思っていますから。
が、彼がそう思うのならしかたがありません。

今後は野球評論家へ転身するということなので、顔は観れると思います。
そしていつか監督としての姿が見られるのではないかと期待しています。

私が野球を観始めたのは1992年頃です。
ヤクルトの古田選手が好きになってからで、それからヤクルト・ファンになって、
ほかのチームも知るようになって、中日に山本 昌投手も好きになって、ヤクルト・中日戦で彼が投げるときだけ中日を応援した不届きなヤクルト・ファンだった私です。

これからも応援し続けます。

で、引退試合は、球団が来春のオープン戦で開催する方向だそうです。球史に残る左腕の花道を用意するというのですが。。。。楽しみなような、でもさみしくも感じます。



 
 
 ◆山本 昌(やまもと・まさ=本名・山本昌広)1965年(昭40)8月11日、神奈川県茅ケ崎市生まれの50歳。日大藤沢から83年ドラフト5位で中日入団。93年に最多勝と最優秀防御率。94年は19勝で2年連続最多勝を獲得し、沢村賞に輝いた。06年9月16日阪神戦ではプロ野球最年長の41歳1カ月でノーヒットノーラン達成。08年8月4日巨人戦で通算200勝。通算219勝165敗5セーブ。1メートル86、87キロ。左投げ左打ち。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ミィ
2015年09月28日 22:57
tosileoさんこんばんは。
ついに来ましたね...(TT)。
今年1軍で登板した時 違和感?ありとかで
降板したニュースを目にした時 もうそろそろなのかな...と感じていました。
悲しいけどtosileoさんがおっしゃる様に
今でいいと私も思います!。
いつかは引退しなくてはいけないのですし ボロボロの山本昌も見たくないので。

野球評論家ですか☆。
彼は優しい物言いなので 解説もいいですよね♪。
また顔を見られる日がたくさん来るといいですね(^-^)。
tosileo
2015年09月29日 08:38
ミィさん、おはようございます(^-^)。
本当に<ついに>という感じですね。シリーズ前はインタビューで調子はいいようだったのですが、<1回途中に左手人さし指を突き指し、2回途中で降板>はやはりドキッとしましたね。いよいよかなと。

評論家としての彼、楽しみですね。野球評論家もいっぱいいるので、彼らしさが光る野球評論家として頑張って欲しいです。彼の優しい物言いはいいですね。これからも顔が見れそうで嬉しいです。
引退後はラジコンも頑張りたい話がありましたが、そちらはどうなのでしょうね。引退会見で話が出るでしょうか?