テーマ:シャーリー・マクレーン

「真昼の死闘」(映画)

クリント・イーストウッドとシャーリー・マクレーン主演の、1970年の西部劇です。マカロニ・ウェスタンっぽいです。 メキシコが舞台だからかもしれませんし、クリント・イーストウッドが 「荒野の用心棒」などマカロニ・ウェスタンのスタイルだからでしょうか。 これもTVで放送されていました。以前にも放送されていて、興味はあったのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青い目の蝶々さん」(映画)

1961年の シャーリー・マクレーン 、イヴ・モンタン共演の映画です。 お気に入りのシャーリー・マクレーンは親日家だと聞いていましたが、こんな映画を撮っていたんだと、 イヴ・モンタンがアメリカのコメディに?と思いながら観始めました。 日本を舞台にしたロマンチック・コメディで、 映画監督・ポールの妻は大女で成功したと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「黄色いロールス・ロイス」(映画)

1964年制作の、ヨーロッパを舞台に、黄色のロールス・ロイスをめぐる三話からなるオムニバス形式の映画で、 出演はレックス・ハリソン、ジャンヌ・モロー、シャーリー・マクレーン、アラン・ドロン、イングリッド・バーグマン、オマー・シャリフと錚々たる顔ぶれです。 で、大人の切ないラブ・ストーリーでした。 で、ちょっとコミカルなシー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「ハリーの災難」(映画)

シャーリー・マクレーンが出ているヒッチコック作品で、コメディということで観たかった映画です。 この映画は<ブラック・コメディ>なのだそうです。 ブラック・コメディ? ブラック・ジョークと同じ意味の<ブラック>なのかなと思います。 見つけた死人にみんな妙に冷静で。。。で、都合が悪いからと死体を埋めたり掘り返したり。 その中で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more