テーマ:ジャック・レモン

「酒とバラの日々」(映画)

『酒とバラの日々』(Days of Wine and Roses)は好きな曲で、ジャック・レモンが主演しているということもあって、観たいと思っていた映画です。1962年のアメリカ映画で、アルコール中毒者をジャック・レモンが演じていて、シリアスな役だと話は目にしていましたが。。。 観てビックリで、アルコール中毒は、夫婦共々だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「お熱い夜をあなたに」(映画)

ジャック・レモン主演の、ビリー・ワイルダー監督との映画で、 共演は、ヘイリー・ミルズのお姉さん、ジュリエット・ミルズです。 ヘイリー・ミルズとジュリエット・ミルズは似ていない姉妹だなと思いますが、 それは変わりませんが、ジュリエット・ミルズはお父さんのジョン・ミルズにそっくりだなと思いました。 ま、それはどうでもいいこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハッピー・ロブスター」(映画)

楽しく、ほっこりさせてくれ、時にハラハラ、ドキドキで、 そしてロマンティックで、そして、意地悪な人も本当はいいことをしたいんだと思う、 観ていて気持ちのいい映画でした。 ドリス・デイは相変わらず元気でチャーミングで、良きママで、 そしてジャック・レモンらしい、というか、ジャック・レモンならではの役の、ジャック・レモン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「幸せはパリで」(映画)

ジャック・レモンとカトリーヌ・ドヌーヴ主演の1969年の映画です。 夫も妻もいる二人の出会いで、一日で相手に惹かれ、翌朝には一緒にパリに旅立とうというお話で、 前半はコメディで、中盤はロマンテックで、後半は戦いで、ラスト、ハッピー・エンドという映画で、 バート・バカラックの音楽も心地良く、ロマンテックで良かったです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヤムヤム・ガール」(映画)

ジャック・レモン主演の1963年のコメディ映画です。共演がキャロル・リンレーで、ディーン・ジョーンズが出ているというので、とても楽しみでした。 でも、オープニングでビックリしました。曲が流れ、歌が流れてきたら、ん?ジェームス・ダーレンの声に似ているなと。ジェームス・ダーレンのよう。。。と出演者、スタッフなどの名前が出ているのを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more