テーマ:音楽

「クリスマス /マイケル・ブーブレ」(CD)

マイケル・ブーブレの歌声が好きです。 このアルバムは、2012/11に購入していました。 マイケル・ブーブレらしいアレンジがされたクリスマス・ソングです。 が、「コールド・ディセンバー・ナイト」はオリジナルだそうです。 どちらにしても、マイケル・ブーブルらしいアルバムです。 2011/11に発売になっていて、全米ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレスリーのクリスマス・ソングは。。。

プレスリーのクリスマス・ソングのアルバムは何枚かあるようですが、私が選んだのは、「CHRISTMAS WITH ELVIS PRESLEY AND THE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA」というアルバムです。 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 と、というのがいいかなと思ったのですが。。。 ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Grazie a Tutti」/ジャンニ・モランディ(CD)

これは、2007/11/20に発売されたアルバムで、ベスト盤です。 これが紛失したジャンニ・モランディのCDで、一番好きだったアルバムです。 この頃の彼のCDは、新曲が出るとベスト盤で~というのが「Ancora...Grazie A Tutti」と続いたので、こちらを選んだのですが。。。 一枚目は前半ですが、「 And…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のクリスマス・ソングはパット・ブーンで

クリスマスにはちょっと早いかもしれませんが、今年は早々とクリスマス・ソングを聴いています。 誰のクリスマス・ソングを聴こうか迷っていたのですが(毎年迷います(^^ゞ)、パット・ブーンのセット・アルバムを聴いていたら、クリスマス・ソングが~。 やはり、いい! ステキだ! 好きだ!と。 そのまま、このセット・アルバムで聴いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「 ELVIS COUNTRY 」/エルビス・プレスリー(CD)

先日聴いた「Great Country Songs エルビス・プレスリー 」より落ち着いた感じで、よりカントリー・ウェスタンらしい感じがします。 (が、 「Great Country Songs エルビス・プレスリー 」は驚きながら聴きましたが、いろいろな曲で、上手さを感じさせ、聴くたびにいいなと、今では好きなアルバムになりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ゴールデン・ヒム~偉大なるかな神 」/エルビス・プレスリー(CD)

プレスリーのゴスペルのアルバムです。一枚目より、ちょっと大人っぽい? 32歳の時のアルバムだという話が。。。 19号台風で、大変な思いをされている方がいらっしゃると思うと切ないです。 北海道にも近付くようですが、進路がちょっと東寄りになり、日高と道東の下の方がかかっているという感じです。 私の住んでいるところは、それから外…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パット・ブーンの映画音楽のレコード

これは、パット・ブーンが主演している映画で、彼が歌っている曲ばかりです。懐かしい映画です。 今はこのレコードを検索しても見つけられません。<私が>ですが(^^;)。 で、彼の映画の曲がこうして収められているCDも無いです。貴重なレコードかなと、勝手に思っています(^^ゞ。 で、どの曲も好きです。 で、昔、昼過ぎにTV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Ancora...Grazie A Tutti」/ジャンニ・モランディ(CD)

2008/10/3に発売になったアルバムです。 これが出たとき買うのを迷ったのですが、先日中古でですが、買いました。 最近、ジャンニ・モランディのCDを数枚紛失してしまって、それもお気に入りのアルバムや三枚組のベスト盤で。。。 ショックが大きく。。。かなり凹んでしまいました(^^;)。 で、同じアルバムを検索してみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これもプレスリー?「Great Country Songs エルビス・プレスリー 」CDから

プレスリーのカントリーを~と思って聴いてみたのですが、 「Great Country Songs エルビス・プレスリー 」というアルバムの一曲目「I Forgot To Remember To Forget」なのですが、 出だしはプレスリーの声なのですが、出だしを過ぎたら~ これ、プレスリー?って思っちゃいました。確かにプ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

落葉が。。。

昨日、カメラを持って散歩してきました。 もう落葉が落ちています。本格的にはまだですが、でも、もう落葉。。。秋。。。。と思いました。 昨日一昨日と、北海道はこの季節には珍しい夏日で、暑い日だったのですが、 終わりたくないといっているような夏と、もう秋だよ~、といっている秋を感じさせてくれる散歩でした。 ま、近場だけの散歩で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

懐かしいボビー・ソロ

先日、久し振りにプレスリー曲を歌うボビー・ソロを聴いて、懐かしく、やはりいいなと、昨日も今朝も彼のCDを聴いています。 彼のレコードがなくなりましたし。。。。 彼のCDを見つけたときは、嬉しくて買ってしまいました。 でも、二枚しか持っていません。 でも、その二枚を、昨日、今日と聴いています。 一枚は彼の曲を集めたベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレスリーを歌うボビー・ソロ

「ほほにかかる涙」で出てきたボビーー・ソロで、ラジオから聴こえてくるこの曲がとても好きで、映画も観に行って、レコードも買って、と、ボビー・ソロのファンになり、ボビー・ソロからカンツォーネを聴くようになりました。 そのボビー・ソロは<イタリアのプレスリー>と言われていて、レコードにもプレスリーの曲が入っていました。 初めてのボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「His Hand in Mine」/ エルビス・プレスリー(CD)

プレスリーの初期のゴスペルのアルバムです。1960年だそうです。 何枚かゴスペルのアルバムが発売されていますが、このアルバムは本当に若いなと思う声で、新鮮で可愛い感じがします。 が、穏やかで、優しい歌を、穏やかで、優しい声で、聴かせてくれます。(軽快な曲も入っています。) 彼がそういうものを持っている人なんだと、思わせてく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プレスリーの「スタンド・バイ・ミー」って。。。

探してしまいました。ベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」をカヴァーしているのかと思って(^^;)。 全然違うのですね。 探したら、「ホエア・ノー・ワン・スタンズ・アローン」というプレスリーのアルバムに入っていました。 確かに持っているはずなのに!と探していましたが、タイトルと曲が一致していなかったので、わかりませんで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャケット写真で買ったリッキー・ネルソン

リッキー・ネルソンを知ったのは、中学生時代ですが、レコード店でレコードを見ていて、ジャケット写真のリッキー・ネルソンを見て、ステキな人だと、そのレコードを買いました(^^ゞ。試聴もしませんでした(^^ゞ。初めて<ジャケ買い>しました(^^ゞ。 家に帰って、初めてリッキー・ネルソンを聴きました(^^ゞ。 甘い声で、軽いポップス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Elvis: Today Tomorrow & Forever」(CD)

4枚組のプレスリーのアルバムです。 貴重な曲も入っているのでしょうか?それはわかりませんが、(home recording) などとなっているものもあります。ヒット曲だけを集めたものでもないようです。誰かと一緒に歌っているのもあります。 アン・マーグレットは分かりますが、他は。。。。( ;∀;)。 いろいろな曲が入っている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プレスリーを歌うアルフィー・ボー

私のお気に入りの歌手はプレスリーを歌う人が多いようです。ラッセル・ワトソンとか、ヘルムート・ロッティとか。。。 私も最近はプレスリーにハマっていましたが(^^ゞ。続いています(^^ゞ。 で、アルフィー・ボーのアルバムにもプレスリーの歌が入っています。 コンサートのDVDにも、プレスリーの歌い方まで真似て歌っています。アルフ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

若い頃のラッセル・ワトソンの方が好きかな。。。

今は貫禄のあるラッセル・ワトソン、今もいいですが、若い頃の方が好きかなと思います。 感動して聴いた「明日にかける橋」。これが、初めて聴いたラッセル・ワトソンです。 「ボイス」というCD(アルバム)の中に入っていたんです。 その後に聴いた「プレイヤー」も感動しました。これはルルと歌っています。 そして、今もラッセル・ワトソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君恋し~フランク永井 ニニ・ロッソと唄う~ 」(CD)

持っているフランク・永井のアルバムの一枚なのですが、ニニ・ロッソと競演しているアルバムで、 ソフトなフランク・永井の声と、ニニ・ロッソのトランペットは合うのだろうかと思うのですが、ピッタリ!です。 さすが二人ともプロだと思いますが、アレンジもちょっとジャズ風かも~と思いますが、見事な出来です。 冒頭はニニ・ロッソのトラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サックスといえば「夜霧を今夜も有難う」

サックスも歌声もステキなのが、石原裕次郎の「夜霧を今夜も有難う」だと思う私です。 石原裕次郎の数多い歌の中で一番好きな曲です。 曲も歌声も(^-^)。 で、映画(1967年)もステキでしたし、劇中でピアノを弾きながらこの曲を歌うシーンもステキでした。 何もかもがステキな「夜霧を今夜も有難う」だと思う私です(^^ゞ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「永遠のテナーサックス /松本英彦」(CD)

サックスが聴きたいと検索して見つけたこのアルバム。 名前に憶えがちょっとありましたが(石原裕次郎とTVの歌番組で出ていたと思うのですが。。。)、<知らない>に等しい人でした。 が、聴いてみると、ちょっといいなと。。。。。 「松本英彦 with Strings」「松本英彦クインテット」という2枚のアルバムをまとめたものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランク永井の「おまえに」が。。。

普段は余り歌詞を気にしないのですが、 メロディーで、その歌が気に入ったとか、余り好きじゃないとなるのですが、 この歌は、メロディーも歌詞も好きで、フランク永井の声にも、しんみりとウットリとします。 日も短くなって寂しい季節になってきて、癒してくれるフランク永井の「おまえに」です。 このレコードを持っているので、この曲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブラザース・フォアで好きな曲は。。。

独特の絶妙のコーラスと美しい声で、一番好きなグループです。 初めて聴いたのは「北京の55日」で、今もブラザース・フォアの曲で一番好きです。兄がレコードを持っていたんです。 隠れて聴いていました(^^ゞ。 その後「500マイル」とか「グリーン・フィールズ」「遥かなるアラモ 」とかがあり、どれもいいですが、 私が好きになって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三浦祐太朗が「ありがとうあなた」をカヴァー

三浦祐太朗が山口百恵の歌をカヴァーしてアルバムを出しているのは知っていましたが、今度は、この曲だそうです。 この曲も好きです。 が、この曲を息子の三浦祐太朗で聴くことになるとは思っていませんでした。 ほかのカヴァー曲もいいですが、これもまた、いいなと思います。 で、ほかにもけっこういい歌も歌っています。YouTubeで聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の夜は「スターダスト」が。。。

この季節の夜、「スターダスト」がピッタリ!だと思います。 <ホーギー・カーマイケルが1927年に発表したジャズのスタンダード・ナンバー>ということです。 最初のレコーディングは、カーマイケル楽団により、ミディアムテンポだったそうですが、 1928年にスローテンポのレコーディングが行われ、1930年5月16日にアイシャム・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「When I Fall In Love‎」(「恋に落ちた時」)も。。。

この曲も、ヴィクター・ヤング(音楽)とエドワード・ヘイマン(歌詞)の曲だそうで。 作詞家は今日初めて知った人ですが、ヴィクター・ヤング、驚いています(^^ゞ。 「ラブレター」もですが、この曲もだったんですね。この曲も好きです。 単純に<ヴィクター・ヤング=「シェーン」>の私です(^-^;。 ヴィクター・ヤングで、<驚きの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラブレター」ってヴィクター・ヤングだったのですか

古くからある曲で、単にスタンダード・ジャズだと思っていました。 いろいろな歌手が歌っていますが、ジュリー・ロンドンの「ラブレター」がいいなと思っていて、 最近はプレスリーの「ラブレター」も聴いていて、プレスリーのこの曲もいいなと。。。。。 で、元々は誰の曲? と思い、検索して、ビックリしてしまいました(^-^;。 ヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は「トライ・トゥ・リメンバー」が。。。

久し振りに聴いた「トライ・トゥ・リメンバー」、心地良く、心に沁みてきました。 今日はペリー・コモで聴きました。ステキでした。 が、私の中で、「トライ・トゥ・リメンバー」といえばブラザース・フォアです。 美しい声とハーモニーで、いいなと思うのですが、 一般的には、「トライ・トゥ・リメンバー」はアンディ・ウィリアムスなのでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「魅惑のワルツ」も好き!

「昼下がりの情事」(1957)の主題歌として有名ですが、 この映画も楽しみましたが(https://katasumide.at.webry.info/201308/article_7.html)、とてもロマンティックな曲で好きです。 が、この曲も元は、<イタリアの作曲家フェルモ・ダンティ・マルケッティが1904年に書いた作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アンチェインド・メロディ」は~

「アンチェインド・メロディ」は、これまでに二度ヒットした曲で、 私の人生で、二度ヒットした珍しい曲です。 初めて聴いたのはラジオで流れたのですが、ちょっと衝撃を受けるほど、ステキだと思いました。 ライチャウス・ブラザースの声もメロディーも。 さっそくレコードを買いました。中学生のころです。 で、1990年の映画『ゴ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more