「ただいるだけで」/相田みつを(本)

KIMG0027 (1).JPG

<書と詩>の本です。たぶん、昨年買ったと思うのですが。。。今年? 記憶がはっきりしていません(^^;)。
相田みつをの<日めくりカレンダー>をコンビニで見つけて、手に取って、気に入って、買って、そして何年か使っていて、癒されて。。。。
でも、ボロボロになってきて。。。。毎日めくりますから。
で、この本を本屋で見つけたときは、本があるんだ!と手に取り、欲しい!と思いました。
で、まだ全部読んでいません(^^;)。拾い読みを、その時の気分で。。。(^^;)。なので、変なことになっています。
が、それに触れるだけで、元気が出たり、癒されたり、前に一歩進めたり。。。と、
私には有難い本です。

前書きに<相田みつを美術館 館長 相田一人>の言葉がありまして、息子さんのようで、

柔らかさより剛直さを感じさせる人で、<そんなあなた>は父の理想像だったと思いますと。。。

息子さんが言うのなら、それに近いのでしょうが、信じられないくらいの<やさしさ>があります。<あたたかさ>も。
ま、ときに<きびしさ>もありますが。

この前書きに驚いた私です(^^ゞ。

で、日めくりカレンダーはボロボロになってきていても使ってます。
で、この本を読み切っていませんが、時々手にします。手の届くところに置いてあります。
私には、そんな一冊です。

518gvK9OuuL._AC_SY450_.jpg
<書>は難しいことは分かりません。でも相田みつをさんの書は好きですし、活字で読むより、書で読む方がいいですし、
言葉が、詩が、この書で、やさしさや力強さや諸々を運んできてくれるように思います。

で、<ただいるだけでいい>という人になれたら、誰か一人にでも、そして出来たら何人かにでも、そう思われる人間になれたら嬉しいなと、
で、、<ただいるだけで邪魔だ>とか<うざい>とか思われるようにはなりたくないと。。。。思いますが。。。。

 

"「ただいるだけで」/相田みつを(本)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント