「His Hand in Mine」/ エルビス・プレスリー(CD)

gosuperu.jpg

プレスリーの初期のゴスペルのアルバムです。1960年だそうです。
何枚かゴスペルのアルバムが発売されていますが、このアルバムは本当に若いなと思う声で、新鮮で可愛い感じがします。
が、穏やかで、優しい歌を、穏やかで、優しい声で、聴かせてくれます。(軽快な曲も入っています。)
彼がそういうものを持っている人なんだと、思わせてくれるアルバムです。彼の信仰心が伝わってくるようです。
私はこれだけでも、プレスリーが好きだと思います

でも、ゴスペルを歌うプレスリーを聴くようになったのは最近です。
こんなにいいのに、勿体なかったと、早くから聴いていたら~と思いますが、
私には、今が良かったのでしょう。きっと。


1 His Hand in Mine (feat. The Jordanaires)
2 I'm Gonna Walk Dem Golden Stairs (feat. The Jordanaires)
3 In My Father's House (Are Many Mansions) [feat. The Jordanaires]
4 Milky White Way (feat. The Jordanaires)
5 Known Only to Him (feat. The Jordanaires)
6 I Believe in the Man in the Sky (feat. The Jordanaires)
7 Joshua Fit the Battle (feat. The Jordanaires)
8 He Knows Just What I Need (feat. The Jordanaires)
9 Swing Down Sweet Chariot (feat. The Jordanaires)
10 Mansion over the Hilltop (feat. The Jordanaires)
11 If We Never Meet Again (feat. The Jordanaires)
12 Working on the Building (feat. The Jordanaires)

His Hand In Mine


I'm Gonna Walk Dem Golden Stairs 軽快な感じです。


If We Never Meet Again


If We Never Meet Again  同じ曲でも、変わります。それも、よりステキに。


時が変わっての彼のゴスペルはステキだなと、またハマりそうです。
これから、ゴスペルとカントリーも聴いてみようかなと思います。今年は<プレスリーの年>になりそうです。

"「His Hand in Mine」/ エルビス・プレスリー(CD)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント