ブラザース・フォアで好きな曲は。。。

the_brothers_four1.jpg

独特の絶妙のコーラスと美しい声で、一番好きなグループです。
初めて聴いたのは「北京の55日」で、今もブラザース・フォアの曲で一番好きです。兄がレコードを持っていたんです。
隠れて聴いていました(^^ゞ。
その後「500マイル」とか「グリーン・フィールズ」「遥かなるアラモ 」とかがあり、どれもいいですが、
私が好きになって間もなくラジオから流れてきたのが、「七つの水仙」です。
なんて素敵な曲で、なんて優しい歌で、声なんだろうとウットリして聴いていました。初めて買ったブラザース・フォアのレコードです。

「悲しきカンガルー」も、コミック・ソングのように楽しい曲になっていて好きです。
「パフ」もブラザース・フォアの「パフ」が好きです。

当時、キングストン・トリオとかピーター・ポール&マリーとかフォーク・ソング・グループが多かったように思います。
それぞれいいと思いますが、やはりブラザース・フォアが一番好きです(^^ゞ。

当時はまだ中学生、高校生だったので、お小遣いで買えるレコードは多くなくて、「七つの水仙」と「500マイル」だけでしたが、「500マイル」のB面が「サンフランシスコ湾ブルース」だったのですが、すっかり好きになってしまいました(^^ゞ。

CDを何枚か買ったのは、子育てが終わってからでした(^^ゞ。

ずっと、あのハーモニーを聴くと癒されています。今も時々聴くブラザース・フォアです。

最近はメンバーが三人も替わってしまいましたが、それでも美しいハーモニーです。
が、やはり初期のブラザース・フォアがいいです(^^ゞ。
初めて歌う彼らを見たのは、「アンディ・ウィリアムス・ショー」でした。とても嬉しかったのを思い出します。

ちなみに「北京の55日」のレコードのB面がアンディ・ウィリアムスの「北京のテーマ」で、
これが初めて聴いたアンディ・ウィリアムスです。この曲もステキで、今も好きですが、アンディ・ウィリアムスのアルバムにも入っていません。何故だろう?いい曲なのに!と思います。私が持っていないだけ?


「北京の55日」

「七つの水仙」

「サンフランシスコ湾ブルース」


アンディ・ウィリアムスの「北京のテーマ」も(^^ゞ。



※ブラザース・フォアについて
https://ja.wikipedia.org/wiki/ブラザース・フォア


"ブラザース・フォアで好きな曲は。。。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント