今年の秋はパット・ブーンとプレスリーを

pbep.JPG

最近、パット・ブーンとプレスリーを楽しんでいます。
大体はこの2枚のCDです。
といっても、パット・ブーンの方は4枚組なのですが。で、三枚目が「枯葉」から始まっていて、ちょうどいい季節で。
気分良く聴いています。
この紅葉、落ち葉の季節、やはり「枯葉」が聴きたい私です。多くの歌手が歌っていますが、今年はパット・ブーンの「枯葉」が一番いい感じに思えています。
彼のファンになって間もなくこのレコード、買いました(^^ゞ。私が買った彼のレコード、三枚目です。B面が「枯葉」で、A面が「嘘は罪」で。どちらも好きです。

732060.jpg

で、プレスリーのこのアルバムはバラード系なので、思わずウットリとしてしまいます。
最近は、やはり「今夜はひとりかい?」が一番好きで、一番ウットリとして聴きます。なんて素敵な声なんだろうと(*´▽`*)。

で、この二人、活躍していた時期は重なり、当時アメリカでは人気を二分していたという話があります。
しかし、二分されていたようには思えません。ヒット曲の数、出演した、主演した映画の数、全然違います。
が、私は、パット・ブーンが好きだったので、プレスリーはどちらかというと好きだけど~という感じだったのですが、最近はプレスリーもかなり好きで(^^ゞ。

で、二人の歌を聴くことが多くなっているわけです(^^ゞ。

ちょっと悔しいのは、パット・ブーンの映画がもっとあっていいのに! DVDも少ない!ということで(^^ゞ。

で、パット・ブーンはプレスリーの曲を何曲かカバーしています。が、プレスリーはパット・ブーンの曲はカバーしていません。私が知らないだけではないと思うのですが。

が、同じ曲を何曲かカバーしてします。
「アンチェインド・メロディー」や「ホワイト・クリスマス」など。
「アンチェインド・メロディー」はプレスリーの方がよく、「ホワイト・クリスマス」はパット・ブーンの方がいいと、勝手に思っています(^-^)。

で、ファンが二分云々ですが、今はそんなこともなく、
私のように、どちらも好きという人もいるのではないかと、勝手に思っています。

で、

51EWNITJZQL._AC_SY445_.jpg

こんなDVDも発売になったようで。観ましたが、何もわかりませんでした。話が、ナレーションが多くて、映像や写真も少なく、歌も入っていませんし、英語がわからない私には、無意味なDVDでした。 せめて、言葉がわからなくても、何かを楽しめる作りになっていたなら~と思ったのですが、楽しめた人はいるかも(^-^;。

で、これからクリスマス曲を聴くようになりますが、このまま二人で行きそうです。
クリスマス曲も素敵な二人です。
それぞれに違う良さがあるように思いますが、「I'll Be Home For Christmas」はどちらも素敵だなと思います。

Pat Boone ~ Autumn Leaves


Elvis Presley - Are You Lonesome Tonight



ちなみに、アン・マーグレットが、二人と共演しています。相手役を演じています。
「ステート・フェア 」 (1961)でパット・ブーンと、
「ラスベガス万才 」 (1963)で、プレスリーと。
アン・マーグレットが魅力的だったのは、「ラスベガス万歳」の方で、
ドラマとしては、「ステート・フェア 」の方が多少良かったように思います。日本版のDVDが出ています。

220px-Film_poster_for_State_Fair_1962_film.jpgState_Fair.jpg



51VgL02AoGL.jpg3f2be7ea3749c97c9be58f06234da1e8.jpg



どちらも、歌もダンスもレースもあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント