「ラスト・シューティスト」(映画)

1976年のジョン・ウェインの遺作で、 1901年ネバダ州を舞台に、癌で、余命幾ばくもない伝説のガンマンの最後の7日間を描いた西部劇です。 冒頭で、「赤い河」、「リオ・ブラボー」「エル・ドラド」などのジョン・ウェイン主演の映画のシーンが挿入されています。思わず懐かしい!と思いました。 共演も豪華で、ローレン・バコール、…
コメント:0

続きを読むread more