「大江戸もののけ物語」(ドラマ)

youkai.jpg

もうじき終わるそうですが、NHK BSプレミアムで金曜20時から放送されている時代劇で、連続5話という短いドラマです。
寺子屋の師匠と妖怪の交流を描くファンタジックなものですが、出てくるのは妖怪なので、ちょっと引くものもありますが、見慣れるとカワイイです。

主役は、旗本の二男坊で、心が優しく気が弱いく、剣術も不得手で、
子供のころ、蔵に閉じ込められた際に暗闇に潜む「異形の者」に救われたことをきっかけに妖怪の存在を信じ、妖怪研究に密かに打ち込むようになった、わんぱくな子供たちに手を焼く寺子屋の師匠、新海一馬で、岡田健史が演じています。
岡田健史は、「MIU404」にも出ていて、今季重なっていますが、先日まで同人物と気が付かないで観ていました(;'∀')。

中心になる妖怪は天の邪鬼で、ちょっとひねくれ者で、事実とは反対のことを言うのですが、一馬とともに悪い妖怪と闘います。頼りになるのですが、訳ありのようで。

で、猫娘と河童がいつも一緒で、一馬と一緒に闘います。

一馬の家族は、厳しいお父さんと、優しいお母さんと、頼りになるお兄さんです。が、彼が妖怪と闘っているのは知りません。
で、一馬には思いを寄せる女性が。。。。両思いなのですが、なかなか(^-^)。

で、活発な教え子お雛が、一馬を引っ張りまわします。一馬が大好きで、妖怪のことも知っています。

で、お寺の住職が何かと一馬の相談に乗ります。 イッセー尾形が演じていますが、いい感じです。

で、ナレーションが美輪明宏です。イメージ合うなと思いました。

ということで、毎回楽しんでいますが、基本的に<お子様用>です。
が、
それもまた楽しいです。時にはいいなと思います。




演出:川村泰祐、
脚本:川﨑いづみ
妖怪デザイン:井上淳哉
語り:美輪明宏
音楽:吉俣良、
エンディング曲:つるの剛士 with 平尾菜々花「大江戸もののけ音頭」

キャスト
新海一馬 - 岡田健史(幼少:萩原嵐)
天の邪鬼(あまのじゃく)- 本郷奏多
およう - 山田杏奈~町娘。寺のお手伝い。早くに父を亡くし、母と幼い兄弟の生活を支える。
猫又 - 森川葵~猫の妖怪
河童 - 青山美郷
お雛 - 平尾菜々花~寺子屋の生徒。
百鬼 - 藤本隆宏~大妖怪。
新海源之進- 甲本雅裕~一馬の父。
清庵和尚 - イッセー尾形

0000979943_rel_k.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント