「ローンレンジャー」(映画)

71fotgTQamL._AC_SL1000_.jpg

シルバーにまたがり、颯爽と現れ、走り出すローンレンジャー。「ウィリアム・テル序曲」が盛り上げます。
私には懐かしいシーンです。
子供のころ、米TVドラマで「ローンレンジャー」があったんです。毎週観ていました。面白かったのを覚えています。
それが、ジョニー・デップ主演で、半世紀以上経ってから映画でリメイク?
その割には(TVCMで)滅茶苦茶コメディっぽい?と、封切りの時から楽しみでした。
その割に、観るのが遅くなりましたが(^-^;。
2013年制作の映画です。
「ウィリアム・テル序曲」は、劇中使われていました。興奮してしまいました(^^ゞ。
で、やはりコメディで、でもバカ笑いというより、クスッという笑いで、
派手で、ドキドキ、ハラハラ、ワッ!というアクションで、滅茶苦茶っぽく展開します。
が、問題提起もあり、しんみりする展開もありで、私は楽しく観ました(^-^)。

ジョニー・デップはインディアンのトントで、ローン・レンジャーはアーミー・ハマーという俳優さんでした。私は初めてですが、有名な俳優さんだそうで。ハンサム系でした(^^ゞ。

ジョニー・デップは<ジャック・スパロウ>(映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』)的な感じかなと思いますが、良かったですし、素敵だと思いました。ジャック・スパロウのジョニー・デップも好きですが(^-^)。

で、彼の出演映画にはヘレナ・ボナム=カーターが出ていることが多いですが、ここでも出てきます。あ、やはり~と思ってしまいました(^^ゞ。お馴染みさんが~という感じです。また派手な感じで、お~っという行動で('◇')ゞ楽しませてくれます。

で、ローン・レンジャーが思いを寄せる女性は、お兄さんの奥さんで、
何故か彼女も彼に思いがあるのにお兄さんと結婚していて。。。。で、お兄さんは二人の気持ちを知っていて。。。。と、ちょっと複雑です。
で、その彼女を演じていた女優さん、ルース・ウィルソンという女優さんだそうですが、アン・ハサウェイに似た感じがしました。
で、彼女も活躍するのですが、ビックリする行動というかアクションをするというか、楽しませてくれました。

彼女の息子も活躍します。叔父さんのローンレンジャーとお母さんの間の微妙な感じに戸惑っているようですが、トントにはすぐに馴染み、叔父さんにはちょっと複雑気で、お母さんを守るために頑張ります。

で、白馬のシルバー、トントにはバカな馬とも言われますが、スゴイ!と思う活躍もします。

150分という娯楽映画としては長いかなと思いますが、それなりに楽しめたので、私としては良かったです。



2013年製作/150分/アメリカ
原題:The Lone Ranger
配給:ディズニー

監督  ゴア・ヴァービンスキー
脚本  ジャスティン・ヘイス、テッド・エリオット、テリー・ロッシオ、エリック・アーロンソン
原案  テッド・エリオット、テリー・ロッシオ、ジャスティン・ヘイス
原作 『ローン・レンジャー』
製作 ジェリー・ブラッカイマー、ゴア・ヴァービンスキー
製作総指揮 ジョニー・デップ、エリック・マクレオド、エリック・エレンボーゲン、テッド・エリオット、チャド・オマン、マイク・ステンソン、テリー・ロッシオ

キャスト
ジョン・リード / ローン・レンジャー: アーミー・ハマー
トント: ジョニー・デップ
レイサム・コール :トム・ウィルキンソン
レベッカ・リード :ルース・ウィルソン
レッド・ハリントン: ヘレナ・ボナム=カーター
ブッチ・キャヴェンディッシュ: ウィリアム・フィクナー
ダン・リード:ジェームズ・バッジ・デール
ダニー・リード: ブライアント・プリンス

<ストーリー>
少年時代に起きた事件のせいで、悪人たちへの復讐に燃えるトントは、瀕死の男ジョンを助ける。
ジョンは兄の死を知り悪人たちとの戦いを決意、白馬シルバーを従え、マスクをつけた謎のヒーロー“ローン・レンジャー"として、トントと共に巨悪に立ち向かう。
正義と復讐をかけ、キモサベたちがこの世の悪との戦いに挑む!

71zaJMO2cqL._AC_SL1000_.jpg

lone-ranger-trailer-the-lone-ranger-33531256-1920-800.jpgOIP.jpgthe-lone-ranger-post.jpgLone-ranger-posters.jpgthe-lone-ranger-2013-24.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

まるぐりっと
2020年08月14日 21:11
本当に懐かしいですね、「ハイヨ〜ッ!シルバー!」は自転車に乗っていた時に言ってましたっけ。ウイリアムテル序曲もちゃんと口ずさんで(笑)「それしゅっぱぁーつ、ローレンローレン」と同じ位口に浮かびます(笑)                面白そうな映画ですね、最近はほのぼの系、愉快系が好みですから機会あれば見たいです。
tosileo
2020年08月15日 03:26
>まるぐりっとさん

はい、私たちの年代は、ウイリアムテル序曲付き「ハイヨ〜ッ!シルバー!」で遊びましたね('◇')。クラシック音楽は知らなくても、ウイリアムテル序曲は知っていて、学校で教えられて、作曲はロッシーニなのだと~そんな感じでした(^^ゞ。

はい、機会があったらご覧になってみてください(^^)。ちょっとコロナや暑さから離れられるかも(^-^)。
が、TVの「ローンレンジャー」とも離れているかも(^^ゞ。