「あなたの心に」と「空よ雲よ風よ」が浮かび。。。

KIMG0350.JPG
(適当な空の写真が手元に無くて。。。間に合わせたのですが。。。。さみしい($・・)/~~~)

青い空と白い雲。。。空を見上げて思い出す曲が、この曲が多いです。何故か頭に浮かび、口ずさみます。
先日、YouTubeでカラオケ用の動画があって、見ながら歌っていました。もちろん小さな声で。暑いので窓が全開で、音痴の歌が外に漏れたら迷惑ですから。
でも、一人で気分よくしていました(^^ゞ。


「あなたの心」は、中山千夏の歌ですが、1969年9月1日に発売されているそうで。
TV番組で歌っていたのを記憶しています。当時から好きでしたが、レコードは買わなかったです。

作詞は中山千夏、そして作曲は都倉俊一だそうで。都倉俊一にとって作曲家としてのデビュー曲なのだそうです。ふ~ん、そんなデビューだったんだ、ヒット・メーカーは、一作目からヒットだったのですね。

中山千夏の爽やかな声と歌詞と、メロディーでした。


最近、昭和歌謡を聞かせてくれる番組が幾つかありますが、私はこの曲を聴いていません。残念です。

で、私は、中山千夏の歌はこれしか知りませんが、検索してみたら他にも歌っていたようです。
マルチタレントだったかなと。

hqdefault.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=YeSeUcxaY38

「空よ雲よ風よ」はペギー・葉山が歌った曲で、1971年の曲だそうで。
ペギー葉山の曲は、若いころ良く歌いました。「南国土佐を後にして」「学生時代」、
そして「ケ・セラ・セラ」「ドレミの歌」、これはもうペギー葉山の曲でした。
で、大人になってから「爪」などを(^^ゞ。
その途中、好きだったのが、「空よ雲よ風よ」。
これでCDを買いました(^^ゞ。
私には、バランスのいい選曲のアルバムです。
そういえば「ラ・ノビア」も、一人で歌っていたな~と(^^ゞ。

KIMG0442.JPGKIMG0443.JPG

https://www.youtube.com/watch?v=8PHAP7QoYY8&feature=youtu.be&t=7


トワ・エ・モアの「空よ」も爽やかで、素敵でした。トワ・エ・モアのコンサートに友達と行きました。  
   https://youtu.be/PLL-EJYztoo?t=91


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

まるぐりっと
2020年09月01日 23:35
こんばんは、真っ青な綺麗ですね、もう秋色の空なのですね。          中山千夏懐かしいですねぇ、同世代で子役から見てますから長い付き合いみたいな気分です。文筆の才能もあり、「お聖千夏の往復書簡」面白かったです。他にも沢山書いていて数冊読んだ覚えがあります。  ペギー葉山好きです。「空よ…」は何故か思い出せないので又自力思い出し頑張ってみます(笑) 学生時代、今もよく歌いジーンとなリます。ラノビアも好きですねぇ、TV名画座で見た映画を連想する歌詞です。 トワエモワ、本当に爽やかですね。空よ〜も良いですが、「あ〜る日突然二人黙るの〜」が好きです。
tosileo
2020年09月02日 03:23
まるぐりっとさん、こんばんは(^-^)
はい、空も高くなりつつあり、頭も秋の歌へと移行しつつあります。が、30℃になる日はこれからもあるみたいで、北海道も例年と違う残暑を迎えています。

中山千夏、そういえば本も出ていました!私は読んではいないので、スッポリ抜けていました(^-^;。青島幸雄との掛け合いが浮かびます(^^ゞ。>
ラ・ノビアが浮かぶ映画? 検索して知りました。映画があったのですね。今まで考えてもみませんでした(^-^;。
トワエモワ、爽やかですね。「あ〜る日突然二人黙るの〜」、どれほど歌ったことか。
この時期の彼女たちの歌は、今も口ずさみますね。