「君の名前で僕を呼んで」(映画)

cole.jpg

先日観た「ローンレンジャー」のアーミー・ハマーが主演しているというので、観てみようかなと。。。。。
が、今まで観ることのなかった世界で、
北イタリアの避暑地が舞台で、17歳と24歳の、男同士の恋のお話なのですが。。。。。
でも、なんとも自然で、違和感なく、切ない感じで観ました。
全体的に美しく描かれています。そして、何とも奥深い人たちで。彼らも両親も。
思わず引き込まれていました。

第90回アカデミー賞脚色賞受賞で、3部門(作品賞、主演男優賞、歌曲賞)ノミネートされているのだそうです。
原作は若いエリオ(ティモシー・シャラメ)一人称で書かれているのだそうです。
で、この映画でも、彼が主体です。

お互いに惹かれながらも自分の感情に戸惑い、上手くかみ合わずにいます。
やがて、エリスの告白から。。。。。
でも、ストップを掛けるオリバー(アーミー・ハマー)で。。。。

エリオ(ティモシー・シャラメ)が繊細な少年で、オリバー(アーミー・ハマー)がカッコ良く、素敵で、
いい感じで、自然にいいな~と。

オリバー(アーミー・ハマー)に受け入れらないエリオ(ティモシー・シャラメ)が、ガールフレンドと。。。。。
が、エリオの母親が気付き、またオリバー(アーミー・ハマー)が彼女に話したそうで、
母親がエリオと話します。
それが否定的なことは言わないんです。
彼が好きでしょう?彼はあなたよりあなたが好きよ。と。。。。。
父親も知りますが。。。。。
なんとも、自然な流れで受け入れ、見守ります。

オリバーがアメリカに帰って、エリオを慰めたのが父親で。。。。。
なんと懐の大きい人だろう!と思いました。

こんなに、こんな映画が自然に受け入れられ、素敵に思えるなんて! という感じです。
大人になっていくのですね、彼らは。。。。。

何度も観れそうな、いいえ、また観たいと思う映画でした。
「ローンレンジャー」のアーミー・ハマーは、「ローンレンジャー」を思い出させないアーミー・ハマーでした。

2017年製作/132分/PG12/イタリア・フランス・ブラジル・アメリカ合作
原題:Call Me by Your Name
配給:ファントム・フィルム

スタッフ
監督・製作:ルカ・グァダニーノ
撮影監督:サヨムプー・ムックディプローム『
脚色:ジェームズ・アイヴォリー
編集:ヴァルテル・ファサーノ
原作:アンドレ・アシマン
製作:ピーター・スピアーズ
挿入歌:スフィアン・スティーヴンス「ミステリー・オブ・ラブ」

キャスト
ティモシー・シャラメ(エリオ)
アーミー・ハマー(オリヴァー)
マイケル・スタールバーグ(パールマン教授)
アミラ・カサール(アネラ)

ストーリー
1983年夏、北イタリアの避暑地。17歳のエリオは、アメリカからやって来た24歳の大学院生オリヴァーと出会う。彼は大学教授の父の助手で、夏の間をエリオたち家族と暮らす。はじめは自信に満ちたオリヴァーの態度に反発を感じるエリオだったが、まるで不思議な磁石があるように、ふたりは引きつけあったり反発したり、いつしか近づいていく。やがて激しく恋に落ちるふたり。しかし夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づく…。


OIP (1).jpgCall-Me-By-Your-Name-1-1600x900-c-default.jpg818d7ou0qIL._AC_SL1500_.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント