カラヤンのDVDは「カラヤンの遺産」の2枚。。。

karayan.jpg

「ベスト・オブ・カラヤンの遺産」

お、カラヤンの<「ウィリアム・テル」序曲>! と思った私です(^^ゞ。
「新世界」も耳慣れた曲で、映像で、指揮するカラヤンを観ながら聴くのが、嬉しかったです。
2009年に買っていました。

で、7,8,9のチャイコフスキーのピアノ協奏曲のピアニストは、エフゲニー・キーシンです。キーシンも私が知っている数少ないピアニストの一人で、彼の演奏で嬉しいです。
若いキーシンで、まだ少年? ベートーベン顔負けのヘアースタイルで、可愛い顔して、なのに、繊細な感じのピアノで、素敵なピアノでした。年齢じゃないな、才能だなと改めて思いました。


北海道は、8月末になっての30℃越えが連日続くという、今までなかったことが起きていますが、
カラヤンで気が紛れています(^^ゞ。

91ksyrp27AL._AC_SL1500_.jpg
(画像をクリックすると大きくなって、字が読みやすいです。)



51OiPcAxNgL._AC_SY445_.jpg

もう一枚は、<カラヤンの遺産 ベートーヴェン:交響曲第4番、第5番「運命」>で、
この「運命」が一番好きです。
ある人に「ベートーヴェンの「運命」が好きです。」と言ったら、「クラシック、聴かないでしょう」と言われました。あは、確かに~と思ったのを覚えています。その人に言わせると素人だからというようなことでした。はい、素人です(^^ゞ。
が、一番好きなベートーベンの「運命」を、好きなカラヤンで、観ながら聴ける嬉しいDVDです。

で、初めて聴いたカラヤン指揮の、ベートーベンの「運命」を好きになったということで、カラヤン好きが続いているような気もします。
ほかにも指揮者はいっぱいいるのに(^-^;。

曲目リスト
1. オープニング
2. 交響曲第4番変ロ長調 作品60 I.アダージョ-アレグロ・ヴィヴァーチェ
3. 交響曲第4番変ロ長調 作品60 II.アダージョ
4. 交響曲第4番変ロ長調 作品60 III.アレグロ・ヴィヴァーチェ
5. 交響曲第4番変ロ長調 作品60 IV.アレグロ・マ・ノン・トロッポ
6. 交響曲第5番ハ短調 作品67 「運命」 I.アレグロ・コン・ブリオ
7. 交響曲第5番ハ短調 作品67 「運命」 II.アンダンテ・コン・モート
8. 交響曲第5番ハ短調 作品67 「運命」 III.アレグロ
9. 交響曲第5番ハ短調 作品67 「運命」 IV.アレグロ

多分、これ以上増えることは無いと思うので、私には大切な2枚です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント