最近「刑事コロンボ」(米ドラマ)、観てます。

img_0.jpg

BSで再放送されていることが今までも多かったのですが、リアル・タイムで観ていた私はスルーしていました。
が、最近時々観ます。で、面白く観ています。
最近観ていた米ドラマは「24」で、ずっと前になります。その前後も観ていません。
リアル・タイムの「刑事コロンボ」まで遡っちゃいます(^-^;。

それ以前は米ドラマを観ることが多かったのですが(^^ゞ。
で、コロンボも懐かしいですが、ゲストのスターたちも懐かしい人が多くて嬉しいですし、
適度なテンポで、楽しく観れます。 最近のドラマはテンポが速くて、疲れます。字幕のセリフも読み終わらないで進んでしまいますし、
が、これは大丈夫です(^-^)。
で、犯人は始めでわかってしまいますし、それを解いていくのを気持ちよく観ていられます。
けっこう鋭く解いていくんですよね(^-^)。
リアル・タイムで観た時より楽しんで観ているような気がします。

日本では1971年から放送されたようです。2003年が最終シリーズだそうで、長かったのですね。意識していませんでした。

よれよれのレインコートに葉巻、ボサボサの髪と前屈した姿勢、奥さんの話をよくしますが、奥さんは登場しません。
で、「あと1つだけ」と訊く、ロサンゼルス市警察殺人課の刑事コロンボ。
「あと1つだけ」は、日本では今でもよく刑事ドラマに出てくるセリフになっています。
影響力が大きかったドラマだなと思います。

で、小池朝雄の吹き替えが嬉しいです。ピッタリ!です。 当時の吹き替えの声優さんたちは個性が豊かで、替えが利かないくらいでした。魅力を増してくれていたなと思います。

私になかでは1960年代から70年代の米ドラマは最高で、再放送してほしいドラマがいっぱいです。

で、今は再放送されている「刑事コロンボ」を楽しみにしています。とりあえず、まだ続くと思うのですが。

主演はピーター・フォークですが、コロンボ以外のピーター・フォークが浮かばないです(^-^;。
映画もいっぱい出ているようですが、やはり代表作は「刑事コロンボ」だと思います。コロンボといえばピーター・フォーク、ピーター・フォークといえばコロンボ!
で、彼は、2011年に、83歳でアルツハイマー合併症で亡くなっているのだそうです。

で、以前は気が付かなかったのですが、音楽はヘンリー・マンシーニだったそうで。知りませんでした(^-^;。今回知りました(^^ゞ。

で、コロンボのファースト・ネーム、出てないんですね。それも今回知りました(^-^;。
あはっ、30年後です(^-^;。 私らしいかな( ;∀;)。

OIP.jpg
  こうして見ると。。。。。。。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント