「ベスト20 加山雄三 」(CD)

kayama.png

先日、加山雄三が歌番組に出ていて歌っているのを聴いて懐かしく、久し振りにアルバムを聴きました。
若大将シリーズは一、二本、何かを見たような気がしますが覚えていません。が、歌はやはり覚えていますし、時に口ずさみます。
というか、出てきます。

このアルバムは、知らない曲も入っていますが、同じ路線の曲で、気持ちよく聴きます。
ただ、「 霧雨の舗道」が好きなのに入っていなくて、それが残念です。

北海道はこの季節、5月、6月は爽やかで気持ちがいい日が多く、爽やかな曲が聴きたくなります。
なので、私の中ではこの時期、ピッタリの加山雄三です。 が、一般的には夏?

で、加山雄三は今年83歳だそうで。 老いを余り感じさせない元気さで、すごい人だなと思います。
で、一番好きなのは「ぼくの妹に」で、次が「 霧雨の舗道」で、その次が「海、その愛」と続きますが、そのあとも続きます(^-^)。

 
ディスク:1
1. 恋は紅いバラ
2. 君といつまでも
3. 夜空の星
4. お嫁においで
5. 夕陽は赤く
6. ある日渚に
7. 蒼い星くず
8. 旅人よ
9. 夜空を仰いで
10. 心の海
11. 君のために
12. 美しいヴィーナス
13. 二人だけの海
14. 光進丸
15. 湘南ひき潮
16. ぼくの妹に
17. 海□その愛
18. フェアウェル
19. さらばオーシャン
20. ちょっとだけストレンジャー


「ベスト20 加山雄三 」で「 霧雨の舗道」が入っていなくて不満だった私は、「加山雄三 ベスト BEST★BEST スペシャル・エディション」を。
重なっている曲もありますが、「 霧雨の舗道」が入っていますし、「ブラック・サンド・ビーチ」も入っていますし、「アロハ・レイ」も。で、知らない曲もありますし、中古で安かったですし、満足しています(^-^)。

KIMG0388 (1)f.jpg

ディスク:1
1. 夜空の星
2. お嫁においで
3. アロハ・レイ(さよなら恋人)
4. 霧雨の舗道
5. 俺は海の子
6. 白い砂の少女
7. 幻のアマリリス
8. 愛はいつまでも
9. ブラック・サンド・ビーチ
10. ぼくの妹に
11. ひとり渚で
12. 海 その愛
13. もえる草原
14. 母よ
15. 光進丸
16. 時を超えて




「旅人」は、夫が良く歌っていて、夫はベース・ギターを弾きながら歌い、私は出来ないながらもキーボードで。
この曲を聴くとそんな頃を思い出します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

まるぐりっと
2020年06月29日 23:39
tosileoさん、こんばんは(^^)

特別ファンではないですが、懐かしさで胸がキュウ~ン
となります。加山雄三を聞くと高校時代がよみがえります。
君といつまでも、旅人よ、もえる草原・・ソフトなドラマ
ティック性のある歌が多くて選ぶのに困りますね。
tosileo
2020年06月30日 11:42
まるぐりっとさん、こんにちは(^-^)。

私もファンではないです。が、が、なのですよね。懐かしいんですよね。よく歌いましたし聴きましたし(^-^)。はい、キュウ~ンですね。
曲がよかったから? 曲と加山雄三がマッチしてのキュウ~ンとなる懐かしさですね。明るい夢のある時代でしたし(^-^)。