「あした晴れるか」(邦画)

91HrPvCz0tL._AC_SX466_b.jpg

1960年の、芦川いづみ 共演の石原裕次郎主演の映画です。
なんとまあ~!と思うほど、軽快で、爽快な感じの映画でした。
内容もですが、主役だけではなく、登場人物たち皆もです。
話も、登場人物がそれぞれ、次から次へと繋がりがあったという中で、知り合った女性、梶原セツ子(中原早苗 )の父親(東野英治郎 )をヤクザから助けるという展開になります。テンポよく進みます。

芦川いづみ も髪をひっ詰めて、メガネを掛けて、スラックス姿でいつもと違い、思い切ったオーバー・アクションで演じていました。酔ったり、セツ子(中原早苗 )と喧嘩したりとと、楽しかったですし、可愛かったです。
中原早苗がバーのホステス役なのですが、色の黒い健康的で活発な女性で、とても可愛いかったです。

残念だったのは、石原裕次郎の歌がなかったことです。 なぜ入れなかったのだろうと思います(^^ゞ。


で、石原裕次郎が共演している女優は、北原三枝、浅丘ルリ子、芦川いづみの三人が多いですが、
北原三枝との共演作は、どこか文芸的な感じで、ナイーブな石原裕次郎が多く、
浅丘ルリ子との共演作は、哀愁を感じさせる石原裕次郎が多く、
芦川いづみとの共演では、爽やかで健康的で、軽快な感じの石原裕次郎が多いように思います。

これを観て、そんなことを思いました。



製作年 1960年
上映時間 90分

スタッフ
監督 中平康
脚色 池田一朗 、中平康
原作 菊村到

キャスト
キャスト
三杉耕平:石原裕次郎
宮下満:三島雅夫
宮下お福:清川玉枝
矢巻みはる:芦川いづみ
矢巻しのぶ:渡辺美佐子
矢巻昌一:杉山俊夫
矢巻泰助:信欣三
矢巻多賀子:高野由美
梶原セツ子:中原早苗
梶原清作:東野英治郎
根津保:安部徹
黒住五郎:草薙幸二郎
板倉茂夫:藤村有弘
下田仁:庄司永建
植松伊之助:殿山泰司
植松クルミ:宮城千賀子
宇野:西村晃

ストーリー
秋葉原のヤッチャバ(東京青果市場)につとめる三杉耕平(石原裕次郎)は、本職はカメラマンである。その耕平は、ある日、桜フィルムの宣伝部長から“東京探検”というテーマで仕事を依頼される。耕平の面倒をみる担当は、宣伝部員の矢巻みはる(芦川いづみ)。
みはるは一日中耕平の傍につきながら、彼の無心の仕事振りに惹かれていくのを感じた。ふとしたことから耕平はセツ子(中原早苗 )の父親と知り合う。彼は今は堅気の生活をしているが昔ヤクザで、六年前に彼が怪我をさせた“人斬り根津”という男に襲われる。

7125xu5FsJL._AC_SY445_.jpgP6170793.JPGKIMG0389 (1).JPGKIMG0390 (1).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント