「Making Montgomery Clift」というドキュメンタリー映画が~

8153aVqp-oL._AC_SY445_.jpg

今朝、突然目に入った、<モンゴメリー・クリフトの甥が描いた本人の生き様が浮かびあがるドキュメンタリー映画「Making Montgomery Clift」>。ビックリ!!!
モンゴメリー・クリフトに甥がいるというのは知っていましたが。。。その甥がモンゴメリー・クリフトのドキュメンタリー映画(1時間 28分)を作っていたとは!)

その彼の甥(ロバート・クリフト)は、モンゴメリー・クリフトが亡くなった後に生まれたそうですが、
一般に記憶されているモンゴメリー・クリフト、家族や親しい人々に記憶されているモンゴメリー・クリフトとの間には大きな溝があり、その溝に、苛立ちと苦痛を感じたそうで、
大人になった彼は、妻であるヒラリー・デモンと共同監督兼プロデューサーを務め、このドキュメンタリー映画を作り上げたそうです。それは「当時の感覚に戻って、物語の陰の物語を深く掘り下げる機会」になったということです。
何かを暴き立てることも、否定することもしていないもので、悲劇的俳優のイメージを打ち消そうともしていないそうです。
で、俳優としての功績や人物像が伝わってくるものになっているようです。

DVDは発売日が 2019/10/15になっています。
見たことのない写真や映像を見ると興奮してしまいます(^^ゞ。素敵なモンゴメリー・クリフトなら尚更です。
観れる機会があったら、飛びつくでしょう(^^ゞ。現実には、今の私には、お高いので我慢です(;'∀')。
ま、英語もわからないので、話の内容はわからないですし。。。。素敵なモンゴメリー・クリフトは映画でもYouTubeでも観れる!と、思おうとしています(^-^;。
が、やはりいつか観れるといいなと思います。

でも、嬉しい話でした(^-^)。

初公開: 2018年9月23日
監督: ロバート・アンダーソン・クリフト、 ヒラリー・デモン
音楽: アンソニー タッデオ
撮影: ロバート・アンダーソン・クリフト
製作総指揮: ロバート・アンダーソン・クリフト、 ヒラリー・デモン

1-Montgomery.jpg
            やはり、すてきだな~(^-^)

Making Montgomery Clift (2019) | Official Trailer HD


本名 Edward Montgomery Clift
生年月日 1920年10月17日
没年月日 1966年7月23日(45歳)

出演映画
1948 山河遥かなり The Search
   赤い河 Red River
1949 女相続人 The Heiress
1950 大空輸 The Big Lift
1951 陽のあたる場所 A Place in the Sun
1953 私は告白する I Confess
   終着駅 Terminal station
   地上より永遠に From Here to Eternity
1957 愛情の花咲く樹 Raintree County
   孤独の旅路 Lonelyhearts
1958 若き獅子たち The Young Lions
1959 去年の夏 突然に
1960 荒れ狂う河 Wild River
1961 荒馬と女
   ニュールンベルグ裁判 Judgment at Nuremberg(ルドルフ・ピーターセンの役)
1962 フロイド/隠された欲望The Secret Passion Freud
1966 ザ・スパイ The Defector


※モンゴメリー・クリフトの甥ロバート・クリフト

makingmontgomeryclift_co-director_robert_clift_InsidePerson.jpg
髪を黒くしたら似てる? このままでも似てる?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント