「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(映画)

無題.png

世界的に人気がある「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年を経て、新たに送りだされたシリーズの第1作ということで、
原作者J・K・ローリングが自ら脚本を手がけ、実際に発売もされたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険です。
未知の幻獣を求めて世界中を周り、ニューヨークにたどり着いたニュート。ところが、魔法のトランクに詰め込んでいた魔法生物たちが逃げ出してしまい、魔法生物を禁じているアメリカ合衆国魔法議会のお尋ね者になってしまい、魔法の根絶を目論む秘密結社・新セーレム救世軍の暗躍で、事態は思わぬ方向へ転がっていくという話で。。。。。

<魔法>といえば「奥様は魔女」で、次は「魔女ジニー」という私で、
「ハリーポッター」は映画も本も「賢者の石」「秘密の部屋」「アズカバンの囚人」「炎のゴブレット」「不死鳥の騎士団」までです。
せめてDVDで残りの「謎のプリンセス」「死の秘宝」を観たいと思っているのですが、未だにそのままで(^^;)。

だんだんついていけなくなってしまったのですが、「ビースト」も私にはちょっと手強かったです。
ま、筋はわかったし、興味深い展開や、ほっこり、感動的なシーンもあったので、まずまずかなと(^^ゞ。

トランクの中に世界があるのですね。出入りするんです。で、そこに幻獣たちがいるのですが、姿はドッキリですが、魅力的で、可愛くもあり、ニュートとやさしい関係で、なんとも素敵な世界でした。

で、ニュートと取締官とその妹、そしてトランクを取り違えた一人だけ普通の人間の四人が仲間として共に戦うのですが、ラストの別れのシーンが。。。。。涙が出そうな感じで。
ですが、またその後があって、ほっこりで(^-^)。気持ちのいいラストで(^-^)。

が、利用する悪い者が悪いのですが、そこに悲しい思いがあります。つらい思いが。。。。。

そんなことで、厚みのあるファンタスティックな魔法の世界の闘いの話になっているように思います。

が、ラストに出てきた、捕まったゲラート・グリンデルバルド(ジョニー・デップ)の言葉が。。。気になります。
で、次回作は脱走したゲラート・グリンデルバルドとの戦いだそうで。観てみようと思います。


製作 2016年
原題 FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM
時間: 133 分

スタッフ
監督 - デヴィッド・イェーツ
脚本 - J・K・ローリング
製作 - J・K・ローリング、デヴィッド・ハイマン、スティーヴ・クローヴス、ライオネル・ウィグラム
製作総指揮 - ティム・ルイス、ニール・ブレア、リック・セナ
撮影 - フィリップ・ルースロ
美術 - スチュアート・クレイグ
衣装 - コリーン・アトウッド
編集 - マーク・デイ
音楽 - ジェームズ・ニュートン・ハワード

キャスト:
ニュート・スキャマンダー … エディ・レッドメイン
ティナ・ゴールドスタイン … キャサリン・ウォーターストン
クイニー・ゴールドスタイン … アリソン・スドル
ジェイコブ・コワルスキー … ダン・フォグラー
パーシバル・グレイブス … コリン・ファレル
クリーデンス・ベアボーン … エズラ・ミラー
メアリー・ルー・ベアボーン … サマンサ・モートン
チャスティティ・ベアボーン … ジェン・マーレイ
モデスティ・ベアボーン … フェイス・ウッド=ブラグローブ
ゲラート・グリンデルバルド - ジョニー・デップ

内容(「Oricon」データベースより)
魔法使いのニュート・スキャマンダーは、優秀だけどおっちょこちょい、そして魔法動物をこよなく愛する変わり者。世界中を旅しては魔法動物を研究し、不思議なトランクの中に保護している。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、ひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまうのだった…。J.K.ローリングの「ハリー・ポッター」新シリーズ作品。

2017-09-10_59b4fcb7c8627_FantasticBeastsAndWheretoFindThem2016R2DutchBlu-RayCover-950x528.jpgOIP11XZZ9BF.jpg201611240000000view.jpg355757_003.jpg355757_005.jpgfilm_review_fantastic_beasts_and_where_to_find_them.jpgfantastic-beasts-and-where-to-find-them-movie-castu.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント