「Strangers When We Meet」(映画)

au.jpg

邦題は「逢う時はいつも他人」で、1960年の、カーク・ダグラス、キム・ノヴァク主演の映画です。
キム・ノヴァクが好きで観たかったのですが、男っぽいカーク・ダグラスが最近まで苦手で、観る機会があったのに観なかった映画で、後悔していました。苦手意識はなくなりましたが、TV放映もないので諦めていました。
が、今朝、 オンリー・ザ・ロンリーのお陰で、字幕なしでしたがYouTubeで観ることが出来ました。
W不倫のお話で、タイトルはそこから来ていたのね~という感じです。

で、キム・ノヴァクは全篇とても美しかったです。が、何とも色っぽいというか、それも健康的な感じではなく。。。。私としては、もう少し明るい感じが良かったです。が、美しいのでいいかなと(^^ゞ。で、明るい映画でもないですし。言葉が全然わかりませんが(^^;)。
大筋は、私にもわかる作りになっていました。

日常の夫婦の話だとか、親子の話だとか、仕事の話だとか、不倫中で盛り上がっているとか、ハワイ?奥さんがそんな話知らないと怒っているとか、彼は妻を選んだのね、とか(^^ゞ。

で、ウォルター・マッソーが出てきたのですが、笑顔ですが何かありそうな感じだと思ったら、とんでもない奴だったのね、とか。

お互い子供もいるW不倫ですから、成就しなくて良かったです(^-^)。

が、お互いにしばらくは寂しい生活だろうなと思いました(^^ゞ。

気になっていた映画が観れて良かったです(^-^)。
カーク・ダグラスも三本目で、だいぶ大丈夫になった私です(^^ゞ。


原題 STRANGERS WHEN WE MEET
製作年度 1960年
上映時間 118分

スタッフ
監督 リチャード・クワイン
製作 リチャード・クワイン
脚本 エヴァン・ハンター
撮影 チャールズ・ラング
音楽 ジョージ・ダニング

キャスト
Larry_Coe カーク・ダグラス
Maggie_Gault キム・ノヴァク
Roger_Altar アーニー・コバックス
Eve_Coe バーバラ・ラッシュ
Felix_Anders ウォルター・マッソー
Mrs._Wagner ヴァージニア・ブルース
Stanley_Baxter ケント・スミス
Betty_Anders ヘレン・ギャラガー

thMUU41QK0.jpgpGLS5pUzL2bsBbf6cyyesyOSsNc.jpgafd1ece6269ba6942e000e5b63a8eecf.jpg
th24DFI257.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

オンリー・ザ・ロンリー
2020年04月01日 15:35

ご覧になりましたね、不倫作品を(笑)。
監督はR・クワイン。さすが、愛人ノヴァクを美しく撮りました。
では引き続きノヴァクのストリップも是非!。
http://motolovelyboy.hatenadiary.com/entry/2016/09/21/000000
tosileo
2020年04月01日 19:10
オンリー・ザ・ロンリーさん、こんばんは(^-^)。

はい、お陰様で(^-^)。有難うございました。監督と婚約までしたそうで。

「夜の豹」の予告編は観ましたが、これは初めてです。有難うございました。やはり、キレイですね。お姫様スタイルもバッチリだなと、美しいなと思いました(^-^)。脱いでも(^-^)。