久し振りのジャック・ジョーンズ

517uF6Tp54L._SX338_BO1,204,203,200_.jpg

「All the Things You Are: The Love Collection 」という二枚組のアルバムです。
何枚かのジャック・ジョーンズのCDがあったのですが、処分してしまい、失敗したなと(三枚だけ残っています。)。。。。。久し振りに聴くと懐かしい!
これはカバー曲が多いですが、全部? 知らない曲もあるので。で、ジャック・ジョーンズのオリジナル曲を私は知りません(^^;)。
昔、レコード店でジャケット買いしたLPレコードがきっかけだったので(^-^;。
LPレコードをジャケット買いしたなんて、なんて度胸のあることをしたのかと思います。が、子供だったので(^^ゞ。
でも、声も歌もステキだったので良かったです(^^ゞ。
オバサンになってからCDを何枚か買いました。

で、今でも「Impossible Dream」(「見果てぬ夢」)は、ジャック・ジョーンズの「Impossible Dream」が一番好きです。で、「She」(「忘れじの面影」)もジャック・ジョーンズのが一番好きです。

が、今まで、ラジオからジャック・ジョーンズの歌声を聴いたことがありません。ま、ラジオは若い頃しか聴いていなくて、最近は聴いていませんが。
日本では知っている人は少ないのかなと思いますが、<ジャック・ジョーンズ>でもCDは発売になっています。だから知っている人は知っているんだと思う私です(^^ゞ。

1961年に最初のヒット「あめん棒とバラ」がチャート・インし最高位66位を記録し、グラミー賞の最優秀歌唱賞を受賞。1963年にもバート・バカラックの作品「素晴らしき恋人たち」が14位を記録し再度グラミー賞の同賞を受賞したということです。

中学か高校のときにジャック・ジョーンズを知ったのですが、今は82歳だそうで、
今はロバート・ワグナー夫人の女優ジル・セント・ジョンが、ジャック・ジョーンズの前夫人です。 私は、ジル・セント・ジョンはジャック・ジョーンズと結婚して、ロバート・ワグナーとも結婚したの?!と思いました(^^ゞ。

で、「夜のストレンジャー(Strangers in the Night)」は、シナトラが録音する前にレコーディングを済ませていたそうで、そのシナトラに「最も有力な歌手の一人」と呼ばれたこともあり、同僚歌手からの評価も非常に高いとのことです。

で、このアルバムは、懐かしいカバー曲がいっぱいで、ジャック・ジョーンズで聴けるのが嬉しいですが、余り歌われていない「アンド・アイ・ラブ・ハー」(ビートルズ」も入っていて嬉しいです。
ビートルズの曲で「イエスタディ」や「ミッシェル」をカバーする歌手は多いですが、「アンド・アイ・ラブ・ハー」を歌う歌手は少ないです。私はビートルズは余り聴かないのですが、「アンド・アイ・ラブ・ハー」は好きで(^^ゞ。

と、久し振りに楽しんだジャック・ジョーンズでした(^-^)

616Wb7GUmNL._AC_SL1095_.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント