「ジョニー・イングリッシュ  アナログの逆襲」(映画)

これ.png

<“Mr.ビーン”のローワン・アトキンソン主演スパイアクション・コメディ第3弾! >なのだそうです。
私は、“Mr.ビーン”は観ていないですし、ローワン・アトキンソンも初めてです。が、顔は写真で見てはいました。
これは、2018年に公開された、イギリスのスパイ・コメディ・アクション映画で、「ジョニー・イングリッシュシリーズ」の3作目ということで。
息子のおススメで観ました。
笑えます! ただ笑えます! お正月に観たのですが、初笑いです(^-^)。
えっ、そんな展開? そんな風に行く? と、思わぬ方向へ行く主人公で、それが続きます。
<大ボケミッション炸裂! 時代遅れが世界を救う!>とありましたが、まさに~!です。

観方によっては、<くだらない>となるかも。
が、何も考えずに、<アホらしい>と笑うのもいいなと思いました。

原題 Johnny English Strikes Again 
上映時間 89分

監督デヴィッド・カー
脚本ウィリアム・デイヴィス
製作ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、クリス・クラーク、ローワン・アトキンソ

キャスト
ジョニー・イングリッシュ - ローワン・アトキンソン
オフィーリア・ブリトーヴァ - オルガ・キュリレンコ
ボフ - ベン・ミラー
ジェイソン・ヴォルタ - ジェイク・レイシー
イギリス首相 - エマ・トンプソン

ストーリー
サイバー攻撃によって、イギリスの秘密情報部MI7の現役スパイ全員の情報が漏洩してしまい、
隠居していたジョニー・イングリッシュが最後の頼みの綱として何故か呼び出される。
早速、裏で操る犯人を見つける為に任務を開始するが、限られたスキルしか持っていない彼にとって、最先端のデジタル技術の方が脅威だった・・・
果たして、イングリッシュは世界を救う事ができるのか 今、ヨーロッパを股に掛けたアナログの逆襲が始まる!

176743_1.jpg176743_4.jpg176743_2.jpg176743_11.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント