「未知への飛行ーファイル・セイフ」(映画)

ヘンリー・フォンダが主演というので観たのですが、重い映画でした。 アメリカがコンピュータの誤作動で、水爆をモスクワに落としてしまうという。。。。。 ヘンリー・フォンダが大統領を演じていて、とても良かったのですが、 何とか回避しようと、水爆を乗せてる戦闘機に連絡するのですが、大統領が話しても、偽物かもしれないということの決ま…
コメント:0

続きを読むread more

「春雷」(著・葉室麟)

財政難に喘ぐ豊後・羽根藩、15年前に仕官、やがて御勝手方総元締に任じられた多聞隼人が、藩主・三浦兼清を名君と成すために、領民家中に激烈な痛みを伴う改革を断行するのですが。。。。藩命で黒菱沼の干拓の命が、そこには彼を潰そうという家老たちの思惑が。。。。鬼と謗られる孤高の男の闘いです。 壮絶で、また心を揺さぶられるものがあります。…
コメント:2

続きを読むread more