「柚子の花咲く」(著・ 葉室麟)

村塾の教師・梶与五郎が殺され、与五郎の過去、賭博にふけり女郎部屋に出入りしていたと、挙句に不義密通をしていて相手の女性の夫に殺されたという話が。。。かつての教え子・井筒恭平が真相を探ろうとします。 そこには思いもかけない危険が。。。。。というお話で、それぞれの価値観のお話だったかなと思います。 で、そこに、思う通りに行かなか…
コメント:0

続きを読むread more