「赤ひげ2」(ドラマ)

74636007_168161034301013_8959365352902020832_n.jpg

「赤ひげ2」が、「BS時代劇」で今月から始まりました。楽しみにしていましたが、楽しんでいます(^-^)。
「赤ひげ」は山本周五郎の小説『赤ひげ診療譚』をドラマ化したもので、
前回は「BS時代劇」で2017年11月、地上波ではその後の「土曜時代ドラマ」で放送され、
私は「土曜時代ドラマ」で知り、観始めました。が、今回は「BS時代劇」で始まったので観始めました。
で、このドラマは、山本周五郎の没後50周年を機にドラマ化されたのだそうで、
前回は『赤ひげ診療譚』収録の短編全8編のドラマ化からでしたが、今回は山本周五郎が残した数々の小説を「移植」したオリジナル脚本によるドラマ化なのだそうです。出演者たちは変わりません。

これまで私は原作は読んでいませんし、家族が観ていたので映画はちょっとだけ、ドラマも小林圭樹の「赤ひげ」を時々観ていただけでした。
なので、今回が初めて積極的に観ている「赤ひげ」です。
こんなに面白かったんだと、今さら思っています(^-^;。原作も読みたいなと思います。

で、ちなみに、これまで
1965年(昭和40年)に、黒澤明監督で、三船敏郎、加山雄三主演での映画、
1972年のテレビドラマ 、 小林桂樹、あおい輝彦が主演
2002年のドラマ、 江口洋介、 伊藤英明主演
1989年大型時代劇スペシャルで、萬屋錦之介 、田原俊彦主演
のものがあるそうです。どれも観ていなくても、そういうのがあったなと記憶しています。一応は関心がある作品だったのだと思います(^^ゞ。

今回はオリジナルな要素も加味して~ということで、<3><4>と続くのかどうかは分かりませんが、続くと嬉しいです。
が、何とも、原作が増えるわけではないので。

で、船越英一郎の赤ひげ、いいです。彼もそんな役を演じる年齢になったのだなと思いますが、ちょっと今までより野性的なというか、ワイルドな感じがするかなと思いますが、いい味の<赤ひげ>になっていると思います。

で、保本登を演じている中村蒼もいいです。私は中村蒼をこれで初めて知ったのですが、多くのドラマや映画で活躍しているそうで(^-^;。
ほかの出演者たちもいいです。

で、どこかで過去の「赤ひげ」が再放送されたら、観たいです。
今、「赤ひげ」を観れることを嬉しく思います。今さら~ですが(^^;)。


【作】尾崎将也 牟田桂子 川崎いづみ
【演出】猪原達三 皆川智之 後藤孝太郎
【制作統括】小林大児(NHKエンタープライズ) 井上竜太(ホリプロ) 吉永証(NHK)

キャスト
新出去定...船越英一郎
保本登...中村蒼
およね…佐津川愛美
津川玄三...前田公輝
田山真一郎...鈴木康介
お常...山野海
お雪...真凛
保本まさを...奈緒

あらすじ
江戸時代。貧しくて医者にかかれない者たちのために作られた小石川養生所。
所長の新出去定(船越英一郎)は、ある人には恐れを、ある人には親しみを込めて「赤ひげ」と呼ばれている。保本 登(中村 蒼)や津川玄三(前田公輝)らの医師に加え、やる気だけはある新人医師・田山真一郎(鈴木康介)も交えて今日も貧しい者たちの医療に奮闘中。だが、幕府からは常に予算を削られて、やりくりは四苦八苦。そして養生所には赤ひげの命を狙う遊女・およね(佐津川愛美)をはじめ、つらい事情や秘密を抱えた訳ありの患者たちがやってくる…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まるぐりっと
2019年11月11日 11:35
tosileoさん、こんにちは(^o^)

赤ひげの映画、昭和40年の三船敏郎のを見ました。
大変感動したと覚えてますが、原作の良い作品は
時代が変わってもやはり素晴らしいでしょうね。
高校時代に「映友」が居たのも懐かしいです。
はい、私も中村蒼好きですよ(^^)v
tosileo
2019年11月11日 18:59
まるぐりっとさん、こんばんは(^-^)。

私も三船敏郎と加山雄三を覚えているので、TVで放送されたのでも観たのではないかと思うのですが、姿しか覚えていません(^^;)。
感動してご覧になったのですね。さすがですね。

はい、原作が良いものは、やはりいいですね。で、いつの時代もいいと思われているのが、またいいなと思います。時代は変わっても、人の本質は変わらないということでしょうか。私のように老いてしかわからない人間には有難いことですが(^-^;。

はい、「映友」、私も高校時代いました。映画の<はしご>までしていました(^^ゞ。懐かしいです。

まるぐりっとさんも中村蒼、お好きですか(^-^)。いいですよね。現代劇も時代劇も両方いけますね。雰囲気もありますし、これからも楽しみです。