「此の虫十万弗」(映画)

81ThPFjog-L._AC_SY445_.jpg

ケイリー・グラント主演の映画で、
「最近、私はある人からある話を聞きました。それは、心をポッと暖めてくれる話でした。私と同じように、みなさんもこの話に心が暖かくなるでしょう。それでは、始めます。」という語り掛けで始まる、少年の飼っている青虫が、音楽に合わせて踊るという、ファンタジーなお話です。
が、それだけではない、ケイリー・グラントが借金返済のために、その少年を騙して青虫を売ってしまうという、それもディズニーに。
という、きびしい展開もあります。

<ケイリー・グラントのファンタジーな映画>というので、「気まぐれ天使」を思い出して、期待して観始めた私は。。。ちょっと複雑でした。
が、<終わりが良ければ全て良し!>で、ラストのハッピーな、ファンタジーな世界で、いい気分で観終わりました。

主役が悪なんて、珍しい作品だと思いますが、そういうことなので、何度も話が展開していきます。
始めは、劇場プロデューサーのジュリー(ケイリー・グラント)が自分の劇場を手放さなければならなくなり、返済を求めてくる人たちにいい加減なことばかり口にして、でも困り果てていて。。。。

劇場を出たところで会った少年が、青虫が自分のハーモニカで踊ると。。。疑いながらも、青虫が入っている箱を覗いてみるジュリー(ケイリー・グラント)。おっ?ん? え~っ?!と表情が変わります。
純な青年に思えるジュリー(ケイリー・グラント)です。

で、これで儲けようとします。が、どこまでも少年と組んで~と。が、誰も信じてくれません。少年に別れを告げます。悲しむ少年を前に。。。
が、偶然その話を耳にした有名なラジオのアナウンサーから突然電話がかかってきます。突然元気になり、少年を追いかけます。
ジュリーも少年ピンキーも青虫・カーリーも有名になります。
青虫を売って欲しいという話がきても、少年ピンキーは青虫・カーリーと離れられない仲良しなので、ジュリーはきっぱりと断ります。
そこまでは、いい人なんです。そう思って観ていたんです。ピンキーにもカーリーは売らないと約束していましたし。

なのに、そこにディズニーからの話がくると、積極的に値を上げて売ろうとするんです。
もちろんピンキーには内緒で。それも彼が寝ている間に盗もうとするんです。
で、気が付いて逃げたピンキーを怒鳴り、殴ってしまうんです。
で、ピンキーに「今はわからないだろうが、大きくなったらきっとわかる」って。

えっ、そんな主人公なの?! 滅茶苦茶悪いケイリー・グラントだ~!って思っちゃいました。
自分が悪いとも思っていないんです。ショックを受けて傷付いているピンキーより自分なんです。
なんか、こんなの、ファンタジーでも好きじゃない!と思いました。

で、青虫のカーリーが、突然いなくなっちゃうんです。
ピンキーは傷付いてしまいます。

で、このことで、ジュリー(ケイリー・グラント)もひどいことをしたと落ち込みます。ようやく!です。
が、ピンキーは会ってくれません。

そんな二人の仲を取り持とうと、ピンキーの仲間たちが画策します。
で、ピンキーの家に行ったジュリー(ケイリー・グラント)は、ピアノの音で踊るように飛ぶ蝶々を見つけます。
えっ、カーリー?と。 慌てて入り口の外にいたピンキーに知らせます。ピンキーのハーモニカで踊るカーリー。
その姿をピンキーに見せたカーリーは家の外に飛び立っていきます。
本当にラストで、ファンタジーだ~(^-^)と、いい気分になった私です(^^ゞ。最後の最後です(^^ゞ。

で、ピンキーのお姉さんがいるのですが、後半になって何となくお互いに好意を持っている?という感じで、
恋愛の話までいかない、これもいい雰囲気のラストです。

やはり、ほっこりさせてくれるファンタジー映画でした。

原題 Once Upon a Time
製作年 1944年
時間 88分 モノクロ

スタッフ
監督アレクサンダー・ホール
原作ノーマン・コーウィン 、 ルシール・フレッチャー・ハーマン
脚本アーヴィング・ファインマン

キャスト
Jerry_Flynn ケーリー・グラント
Jeannie_Thompson ジャネット・ブレア
The_Moke ジェームズ・グリースン
Pinky_Thompson テッド・ドナルドスン
Gabriel_Heatter アート・ベイカー

3b69a0f4c2fdf9754ae853fcee5401fd--cary-grant-film-movie.jpgmaxresdefault.jpgOnce%20upon%20a%20time%20-%20Érase%20una%20vez%20(1944)%20(2).pngimages.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント