落葉が。。。

PA030585.JPG

昨日、カメラを持って散歩してきました。
もう落葉が落ちています。本格的にはまだですが、でも、もう落葉。。。秋。。。。と思いました。
昨日一昨日と、北海道はこの季節には珍しい夏日で、暑い日だったのですが、
終わりたくないといっているような夏と、もう秋だよ~、といっている秋を感じさせてくれる散歩でした。
ま、近場だけの散歩でしたが。

PA030581.JPG

PA030582.JPG

PA030578.JPG

PA030579.JPG

PA030580.JPG

これからが楽しみです。落葉を掃いている人がいますが、どうして?と思ってしまう私です(^^ゞ。
ステキなのに~、落葉を踏みしめて歩くの、好きです(^-^)。
そして、落葉を集めて、サツマイモを焼いて食べた子供の頃が懐かしいです(^^ゞ。

「枯葉」はまだ早いですが、頭にはイヴ・モンタンの「枯葉」が浮かびました。
曲自体好きで、誰が歌ってもステキだと思います。で、好きな歌手が歌っていると、とても嬉しくなります。
で、秋の歌はいろいろありますが、私は「枯葉」で、やはりイヴ・モンタンの「枯葉」かなと思います。
シャンソンは余り聴かないのですが、これは別です(^^ゞ。

珍しい、台詞から始まり、訳詞もついている動画がアップされていました。イヴ・モンタンの「枯葉」ですが、編曲もされているかなと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=RCZuUu6c-p0

イヴ・モンタンの「枯葉」が欲しくて、イヴ・モンタンのベスト盤のCDを買った私です。もう何年も前ですが。
でも他の曲もステキでした。

51EMVl86MHL._AC_.jpg

 1、枯葉
 2、セ・シ・ボン
 3、愛し合う子供たち(初恋)
 4、クレメタイン
 5、ジョリー・コメ・ウン・ローズ
 6、パルス・ケ・サメ・ドネ・ドゥ・コラージュ
 7、ジェ・デ・ラ・ヴェーネ
 8、ブロードウェイの靴磨き
 9、フラネール・ト・レ・ドゥ
10、シャビヨン・ドゥ・モンド
11、ピエールおじさん
12、フェ・デ・ボア
13、リェン・ダン・マン・リェン・ダン・レ・ポッシェ
14、メトロ
15、そして祭りは続く
16、ラ・プディ・スゾン
17、クアン・デル・エス・ラ
18、マ・プライリィ
19、コルネ・デ・フレッテ
20、小さな舞踏会




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

micchi
2019年10月05日 16:20
tosileo さん、こんにちは

秋の風情が深まっていく北海道なんですね。鮮やかな赤い実を付けているのはナナカマドでしょうか。葉もきれいみたいですね。こちらの町なかではほとんど見かけることのない木です。「ナナカマド」という名前はずっと昔に読んだ何かに出ていたのを覚えているのですが、それが何だったか思い出せません。もしかしたら、宮沢賢治かも・・・。違うかも・・・。

イヴ・モンタン。深みのある美しい声ですね。思い浮かぶ曲は「枯葉」と「セ・シ・ボン」くらいですが。「枯葉」はほんとうに秋にぴったりの感じで素敵です。

tosileo さんは嗜好が偏っているとおっしゃっていますが、お好きな歌手の名前を見ると、もう多彩な顔ぶれに圧倒されます。
tosileo
2019年10月05日 21:53
micchiさん、こんばんは(^-^)。

はい、秋ですね。これからは加速されていくと思います。最低気温も10℃以下になる日が増えてきて、最高気温も。。。それとともに紅葉も落葉も増えます(^-^)。

はい、ナナカマドです。これも赤が増して可愛くなります。これを楽しんで冬です。が、ナナカマドは日本全国溢れていると思っていました。が、ナナカマドが出てくるお話はわかりません(^^;)。余り本を読まないですし、特に文芸作品となるものは、片手の指でも余るほどです(^-^)。

はい、イヴ・モンタン、いいですね。声も雰囲気も。俳優としても渋くて味がありますが。

私、しっかり、思いっきり偏っていると思います。好きな人しか聴かないし、観ないので、それも浅いので、私のブログそのままです(^^;)。ただ、好きな人が多いので、あちらこちらとなっています(^^ゞ。何故こんなに?と思います(^-^;。