「川あかり」(著・葉室麟)

最近読んだ葉室麟の「蛍草」「はだれ雪」も面白く読みましたが、こちらの方がグンと面白く思いました。 藩で一番の臆病者と言われる17歳の若侍、伊東七十郎が命じられたのは、家老の暗殺。 川止めで川明けを待っているのは、その為。川明けで渡ってくる相手を待っているのですが。。。。。 臆病な彼は、死を覚悟しながら臨むのですが、 そこ…
コメント:2

続きを読むread more

我が家にも<蛍草>が。。。

我が家の横壁のところにありました。 2,3年まえからあったのですが、どこから来たのか。。。去年より増えたようです。 可愛い花だなと思っていましたが。。。。。名前も知らず。。。 先日読んだ葉室麟の「蛍草」で知りました(^-^;。 別名<つゆ草>というのだそうで。<つゆ草>の名前は聞き覚えがあるのですが、花は覚えていなく…
コメント:0

続きを読むread more