今日は「トライ・トゥ・リメンバー」が。。。

img_15.jpg

久し振りに聴いた「トライ・トゥ・リメンバー」、心地良く、心に沁みてきました。
今日はペリー・コモで聴きました。ステキでした。
が、私の中で、「トライ・トゥ・リメンバー」といえばブラザース・フォアです。
美しい声とハーモニーで、いいなと思うのですが、
一般的には、「トライ・トゥ・リメンバー」はアンディ・ウィリアムスなのでしょうか?

私は、ブラザース・フォアの次は、レオン・ライです。
「玻璃の城」(1998年・香港)という映画の中で歌っています。映画の中で流れるのは、ブラザース・フォアの「トライ・トゥ・リメンバー」で、青春時代の懐かしいシーンに効果的に使われていますが、レオン・ライも歌っています。この映画も好きです。

いろいろな歌手が歌っていますが、
作詞は、トム・ジョーンズ、作曲は、ハーヴィー・シュミット。
1960年初演オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「The Fantasticks/ファンタスティックス」の挿入曲だそうで、オリジナル・キャストでは「Jerry Orbach/ジェリー・オーバック」が歌唱ということです。
で、作詞をしたトム・ジョーンズは歌手の「デライラ」を歌ったトム・ジョーンズではありません。<脚本家,作詞家,舞台監督,博愛主義者。1960年初演オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「The Fantasticks/ファンタスティックス」の脚本,作詞で知られ、同ミュージカルは2002年1月までに17,162回の世界最長公演を記録・・・>ということです。

「思い出して、あの9月を・・・・時は静かに流れ、草原は緑色に輝き、麦の穂先は金色・・・・あの頃を想い出して・・・」という歌詞だそうで。

上の写真は、2007年の9月、小樽市の朝里です。夫とドライブに行ったときの景色です。本当に時は流れ・・・です。

ペリー・コモ



ブラザース・フォア


レオン・ライ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

micchi
2019年09月13日 00:37
t o s i l e o さん、こんばんは

冒頭の写真、きれいな所ですね。
静かに浸れるやさしい思い出があるのはすてきなことですね。

作詞のトム・ジョーンズは歌手のトム・ジョーンズではない! 知らなかったものですから、別の曲ですが、作詞:トム・ジョーンズとあるのを見て、作詞もするなんてすごいなと感心しつつ、あのパフォーマンスと詞が結びつきませんでした。その訳が今わかってすっきりしました。ありがとうございました。

しみじみと素晴らしい曲なのにまるでしみじみしないコメントで、ご容赦を。
tosileo
2019年09月13日 01:47
micchiさん、こんばんは(^-^)。
そうですね、思い出があることは有難いことだと思います。

作詞のトム・ジョーンズ情報、お役に立って何よりです(^-^)。私も違うはず・・・と思いましたから(^^ゞ。
トムさんも、ジョーンズさんも多い名前ですものね。でも、二人も才能があって成功した人がいるというのは、良い名前なのかもしれませんね。

しみじみとしたコメントって、曲とは別ですから(^^♪。ぜ~んぜんOKです(^-^)。かえって嬉しかったです(^-^)。