ヘルムート・ロッティはお気に入りの一人ですが。。。

helmut_lotti-helmut_lotti_goes_classic.jpg

今日は久し振りにヘルムート・ロッティを聴きました。
初めて聴いたのが、アルバム「ボイス」に入っていた「ダニー・ボーイ」。
<この人のダニー・ボーイ」、好き!」と思いました。今でも、私が聴いた中で一番好きな「ダニーボーイ」です。
で、CDやDVDを何枚か買い、クラシック系とポピュラー系ですが。(上の画像は私が持っているアルバムの一枚です)
でも若い頃の彼の声は透き通るような声で、今も大きくは変わらないかも知れませんが。

で、長く歌っていると声も変わりますが、歌う歌も、歌い方も変わってきます。
それはそういうものなのだと思います。
一度好きになると、けっこう長く好きだったりすることが多いので、そう思うことが多いです。
なので、好きな人がどんどん増えちゃうのですが(^^ゞ。

で、けっこう情報が入ってこない人もいて、彼はその一人です。
活躍はしているようなのですが。。。うまく検索出来ません。
が、時々、ん?と思う、ちょっとビックリする彼の動画が目に入ります。スキン・ヘッドの彼を観たときは、言葉が出ませんでした(^^ゞ。
いろいろなことに挑戦していきたいのだろうなとも思います。
歌う歌の変化は、観客の要望もあると思います。

で、<ヘルムート・ロッティ>を検索しても多くのことは見つけられません。

ヘルムート・ロッティの解説 - SOCKETS人物データベース
ヘルムート・ロッティ【Helmut Lotti】
歌手 シンガーソングライター
出生地
ベルギー
生年月日
1969年10月22日(49歳) てんびん座
別表記
ロッティ(ヘルムート) Helmut Barthold Johannes Alma Lotigiers

と、こんなことくらいです。
何となく、私の好きな人は、「この人知っていますか?」「知っている人と話が出来て嬉しいです」という人が多いかも。
ま、日本人の好きなスターたちはそんなことはないのですが、何故か外国のスターは、<今では知らない人が多いかも>の人が多いような気がします。というか、その前に好きなスターが多過ぎなのですが(^-^;


ダニー・ボーイ クリフ・リチャードと。この二人で歌う「ダニー・ボーイ」、何度も聴いています。


There's a Sparkle in your Eyes  ヘイリーと。これ、好きです。これも何度も聴いちゃいます(^^ゞ。


サレンダー プレスリーの歌もけっこう歌っていました。でも、「帰れ、ソレント」に近いかな、これは(^^ゞ。


今年のヘルムート・ロッティだそうです。今までもいろいろなジャンルの歌を歌っていて、ナポリ民謡、ロシア民謡も
スタンダード曲、ラテンもロックも歌っていましたが、

oul Classics in Symphony (Medley)




Hallelujah  こんな彼を観ると、聴くとホッとします。以前の、私が知っているヘルムート・ロッティのようで、嬉しいです。
いつまでもこんなヘルムート・ロッティを望む私です(^^ゞ。


若い頃のヘルムート・ロッティ このシリーズ、集めてしまいました(^^ゞ。全部で4枚です。それぞれCDとDVDで。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント