今夜は「アンド・アイ・ラブ・ソー」を。。。

smd_000326_don_mclean_and_i_love_you_so_web.png

北海道はもう秋を感じます。 特に朝・晩は。
今夜は、「アンド・アイ・ラブ・ソー」を思い出していました。好きな曲の一曲です。
この曲が心に沁みてきます。。。。。

初めて聴いたのは覚えていませんが、たぶんペリー・コモだと思います。
で、ずっとペリー・コモのこの曲しか知らなくて。
この曲一曲で、ペリー・コモのアルバムを買いました(^^ゞ。
で、ほかの曲もステキなのですが、私の中では、<ペリー・コモ=「アンド・アイ・ラブ・ソー」>です。

で、最近はプレスリーの「アンド・アイ・ラブ・ソー」も楽しんでいます。
プレスリーの「アンド・アイ・ラブ・ソー」も素敵です(^-^)。


ペリー・コモ


エルビス・プレスリー

オリビア・ニュートン・ジョンも歌っていました。
女性が歌うこの曲を初めて聴きました。やさしく、ロマンティックで素敵です。



「ゴールド・フィンガー」のシャーリー・バッシーも歌っていました。
やはり迫力のある「アンド・アイ・ラブ・ソー」で、が、ゆったりとしたところもあり、ちょっと違う感じです。



でも、ドン・マクリーンが1970年に発表したのだそうです。1973年にペリー・コモがヒットさせ、幅広く知られるようになったということです。

ドン・マクリーン


日本では、尾崎紀世彦が歌っています。日本語で歌っています。さすが尾崎紀世彦!と思います。


で、加山雄三もカバーしています。加山雄三は英語で歌っています。アルバムにも入っています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

micchi
2019年08月23日 23:28
tosileoさん、こんばんは
秋の夜にぴったりの曲ですね。でも、こちら中国地方はまだ秋の訪れは感じられません。蒸し暑さに参っています。

昔々、ラジオで洋楽をよく聴いたものです、意味は何もわからないまま・・・。でも、歌は言葉の意味が分かったとたんに生きたものになり、心に響いてくるようになりますね。この曲は知ってはいましたが、tosileoさんが紹介してくださったのを機に日本語訳も見つけ、大好きな曲の1つになりました。
聴き比べも楽しいです。ペリー・コモ、優しいですね。プレスリーはさすが!かっこよくて味わい深い。ドン・マクリーンの素朴な感じもいいです。尾崎紀世彦さん、日本語だからストレートに伝わってくるものがあります。歌詞は抒情的に意訳されてるようですが。
秋を待ちながら、またじっくりと聴いてみたいと思います。
tosileo
2019年08月24日 01:12
micchiさん、こんばんは(^-^)。

まだ暑いところが多いのでしょうね。皆さんの所より一足早い秋の訪れで、申し訳ない気がします。今、長袖の上に薄いですがカーディガンを着ています。暑い日があったのが嘘のようです。

私は歌詞は余り気にならないのですが、この歌の訳がついた動画は私も観ました。「and I love you so」という習いたての英語だけでわかるこの言葉だけでもウットリですが、最後までの詩で伝わるものがありますね。メロディーも歌詞も優しいですね。

まだまだ暑いとのこと、お体に気を付けてお過ごし下さい。