「蛍草~菜々の剣」(ドラマ)

kotti.png

最近楽しんで観ているドラマの一つです。
2019年7月26日(金)スタート<全7回>ということです。
今は4回目ですが、一回目から毎回面白く観ています。
で、先が気になり、原作を読もうと本屋に行ったら「売り切れになっています」と言われ、
別の本屋さんに行き買えたのですが、店頭に出ている最後の一冊でした。売れている?

<奉公先の主人を陥れようとする敵は、父を死に追いやった男だった! 孤立無援の危機が迫る中、一風変わった仲間たちの助けを得て、 主家の主人とその子供たちを守る一途なヒロインの戦いが始まる。>というお話で、
奉公先の奥様は、病気で幼い二人の子を残して亡くなってしまいます。ご主人様は、彼女の敵に嵌められて罪をかぶせられ~
彼女は子供たちを連れて~と、進んで行きます。

<ほっこり>と<ワクワク>と<ドキドキ>と、<ニッコリ><ニヤニヤ>の毎回です。

原作は読み始めたばかりで、まだTVに追いつくまでにはいきません。
先が気になるので読み始めたのですが、ラスト前にラストにいけるか微妙です(^^;)。
かと言って、ラストを先に読む気にまではなりません。途中も気になるので順番に読んでいきます。
本を読むのは、目が疲れて進まないので、どうしても遅いです。
ま、どちらが先になっても、それはそれで~と気長な気持ちで読みたいと思っています。

主の市之進、若くて、実直で、やさしくて、とてもステキです。
主人公の菜々は、好きなようですが。。。。なので、この二人のことも気になります。
内緒で剣術を壇浦さん(藩の剣術指南役)に教えてもらっている彼女ですが、若い彼女が剣の腕前もすごい仇とどう戦っていくのかも楽しみです。



原作 葉室麟「螢草」
脚本 渡邉睦月、森脇京子
演出 岡田健、黛りんたろう、鹿島悠
制作統括 陸田元一(NHKエンタープライズ)、土屋勝裕(NHK)
音楽 Evan Call

出演 清原果耶、町田啓太、谷村美月・松尾 諭・濱田マリ・宇梶剛士・高田翔・松大航也・南沢奈央・苅谷俊介/石橋蓮司・中原丈雄・イッセー尾形・本田博太郎・北村有起哉 ほか

ストーリー
16歳の菜々が奉公に上がった風早家には、優しい奥様の佐知と身分の分け隔てなく接してくれる主の市之進、そして二人の子供たちが居た。菜々は実は武家の出。藩内の不正を明らかにしようとした父が無実の罪で切腹に追い込まれた後、出自を隠し母方の実家に身を寄せていた。やがて佐知は結核で亡くなり、藩内の不正を正そうとする市之進にも魔の手が迫る。
その中心人物・轟が他でもない父の仇と知った時、佐知に後を託されていた菜々は、市之進とその子供たちを守って戦うことを決意した。市之進の仲間たちまでもが敵に篭絡される中、菜々の味方になったのは一筋縄でいかない連中ばかり。だが彼らの助けと父が遺した藩内の不正の証拠を切り札に、菜々は強大な敵に大勝負を挑んでいく――。

D_0EhgtUcAEEUdI.jpgimagesZFCIBM6G.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まるぐりっと
2019年08月21日 00:20
tosileoさん、こんばんは。
猛暑も少しおさまった感じです。

一時葉室麟にはまって片っ端から読みましたが、どれも
読後感が良かったです。
つい先日新聞にドラマ蛍草の紹介が載っていて面白そうだ
な~と早速ネット図書館で調べたのですがまだ有りませんで
した。惜しくも作者が亡くなってしまい、もう新作を読め
る事はないと思うと残念です(T_T)
BSで放映されたのが、ちょっと遅れて地上波放映される
ので気長に待っておきます。目が疲れるのでテレビの方が
楽ですものね(^_^;)
tosileo
2019年08月21日 02:39
まるぐりっとさん、こんばんは(^-^)。

猛暑がおさまりましたか。良かったですね。でもそちらは、まだまだ暑いのだと思います。気を付けてくださいね。こちらは朝晩は寒いくらいです(^^;)。

そうですか、葉室麟、面白いですか、読後感いいですか。
楽しみです(^-^)。ほかも面白いですか。まずこれを読んでからですね(^^ゞ。

え?、葉室麟さん、亡くなられたのですか。知りませんでした。私は今まで名前しか知らなくて、余り本を読んでいないので、葉室麟さんの本も初めてで。でも「蜩ノ記」もそうなのですね。これはDVDを観ました。感動したのを覚えています。そうですか、あの原作者なのですね。

「蛍草」、地上波で早く放送されるといいですね。