「ラスベガス万才」(映画)

kore.png

1963年のプレスリーの映画で、
プレスリーの映画ではトップ3に入る映画なのかと思いますが。。。。。
それぞれで違うと思いますが、私も違います。
が、話題になった映画だというのは確かだと思います。

アン・マーグレットが共演で、日本では一躍有名になったように思います。
私は彼女の映画は余り観ていませんが、この映画では確かに輝いていて、美しくも可愛くもあるかと思います。
プレスリーよりも彼女が話題になったようです。
<アン・マーグレットにくわれたプレスリー>みたいな話が記憶にあります。

ま、とにかく、プレスリーは素敵だと思っていましたが、この映画はずっと観ないできました。
ここへきて、プレスリーを観てみよう!と何故か思い、この映画は外せないだろうなと思いました。

思ったより楽しく観ましたが、映画としてはそれほど好きでも、良いとも思いませんでした。
ま、<有名な観ていない映画を一本観た>という感じです。

で、この頃のアメリカの青春映画はカーレースが多い?
余り興味がないのですが、好きな人には嬉しいシーンなのでしょうね。
私はしっとりしたロマンティックなシーンが好きですが。。。

この映画の中で9曲歌っているそうですが、「トゥデイトゥモロウ&フォーエバー」が一番好きです。美しい曲です。
で、レイ・チャールスの「ホワット・アイ・セイ」も歌っていて、懐かしく、嬉しかったです。


作品データ
原題 Love in Las Vegas
製作年 1963年MGM
時間: 86 分

スタッフ
監督 ジョージ・シドニー
製作 ジャック・カミングス 、 ジョージ・シドニー
脚本 サリー・ベンソン
撮影 ジョゼフ・バイロック
音楽 ジョージ・ストール
振り付け デイヴィッド・ウィンターズ

キャスト
ラッキー:エルヴィス・プレスリー
ラスティアン・マーグレット
マンチーニ伯:チェザーレ・ダノヴァ
Mr.Martinウィリアム・デマレスト
Sorty:ニッキー・ブレア

ストーリー
レーサーのラッキーは、ラスベガスで行われるレースに出るため、ギャンブルで一儲けして新型モーターを購入しようと企むが、やがて美女ラスティをめぐってイタリアのスピード王と恋のさや当てを始めていく。

「トゥデイトゥモロウ&フォーエバー」




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント