「善人サム」(映画 )

samu.jpg

ゲーリー・クーパー主演の1948年の映画です。
タイトルのように、困っている人がいると助けずにいられないサムのお話です。
サムには奥さんと二人の子供がいます。
なのに、車は貸す、お金は貸す、失恋した挙句に住む場所がない部下を家に連れてきて住まわせる、バスに向かって走ってくる人がいるとバスさえ止めてしまう、
周りも家族も二の次。取り敢えず頼まれたら、困っている人がいたら、それが優先!
助けたことが災いになることがあっても挫けません。

奥さんは困りながらも合わせています。なんて出来た奥さんでしょう!

が、奥さんが欲しがっている家を買うために貯めていたお金を勝手に他人に貸しています。
欲しがっている家は目の前!奥さんはすっかりその気!

それにいろいろなことが加わり、ちょっとドタバタの感じです。
どこまでもお人好しを貫くわけですが、

いくら映画でも、単なる話でも、私は奥さんが気の毒で、サムを受け入れる奥さんがスゴイ!と思ってしまいます。
私にはサムの真似さえ出来ませんし、奥さんのようにも出来ません。
なので、観ていてイライラしてしまいました(^^ゞ。

ラストはお人好しで、全てがうまくいって、まとまるのですが、それは良かったなと思うのですが、
そんなことを良し!とするのは違う!という気持ちが抜けません(^^ゞ。大好きなハッピー・エンドなのにスッキリしていません(^^ゞ。
と、そういう意味で忘れられない映画になると思います(^^ゞ。

基本的には楽しい映画です。コメディ映画の部類に入るのかもしれません。
私の性格が歪んでいるだけです(^-^;

作品データ
原題Good Sam
製作年1948年
時間114分 モノクロ

監督:レオ・マッケリー
脚本ケン・イングランド
原作レオ・マッケリー、ジョン・クローラー
製作レオ・マッケリー

出演:
ゲイリー・クーパーSam_Clayton
アン・シェリダンLu_Clayton
レイ・コリンズRev._Daniels
エドマンド・ロウH._C._Borden
ジョーン・ロリングShirley_Mae

夫サムの極端な人の良さにあきれながらも、
憧れのマイホームを夢見て、愛するサムを支えるしっかり者の妻ルー。
ある日、ルーの描く理想の物件が見つかるが、
サムは家のための貯金を貸してしまっていて……。

good-sam-movie-poster-1948-1020459107.jpgGood-Sam-02-518x400.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まるぐりっと
2019年07月28日 23:18
tosileoさん、こんばんは。

「善人サム」・・何処かで聞いた様な・・あらすじ
・・何処かで知った様な・・もやもやしていましたが
小学校高学年の頃、フジテレビ「テレビ名画座」とい
う番組があって(ご存じだと思いますが)もう名画の
オンパレードで、学校から走って帰って見ていましたが
ここで見た!と思い出しました。30~50年代の映画
はこの番組で沢山見たと思います。中学校になると遠い
し授業時間も長くて、走って帰っても間に合わず今でも
残念です(>_<)。
3歳から25歳までは映画豊穣時代でした(^o^)
子供時代に映画を見るのは大切ですね、1シーンが強く
印象に残ったり、「思い出のもやもや」が一杯あります(笑)






tosileo
2019年07月29日 05:13
まるぐりっとさん、こんばんは(^-^)。

小学校高学年の頃・・・こちらも午後2時から洋画が放送されていて、私も観れるときは観ていました。本当にいろいろな映画、B級映画まで放送されていて、いろいろな映画を観れて楽しかったです。
ただ、こちらは<フジTV>という局はなくて。。。当時は三局に教育TVがプラスということで、その後一局が増えて。。。今も<フジTV>は無いですが、<フジ>の番組が放送されている番組が多くなっていると思います。TV局もNHKを2つに(Eテレを入れて)7局になっています。NHKを1局とするなら6局・・・全国は何局あるのでしょう?全国レベルになったのでしょうか?と、こんな感じです(^-^;。

確かに記憶が薄い、断片的なシーンが、もやもやっとする~などの映画が多いですが、それでもいろいろと観れたのは嬉しかったです。あれでしか観れなかった映画も多いです。あれで、モンゴメリー・クリフトを知り、オーディ・マーフィを知り、パット・ブーンの映画も観れています。「避暑地の出来事」「嵐が丘」なども。今も心に残る映画が多いです。夏休み、冬休みが楽しみでした。そういえば、映画ファンになったのは、この番組で映画をいっぱい観れたからかもしれません。懐かしくて、長くなってしまいました(^-^;。