「青春大統領」(映画)

risubo.jpg

1966年の石原裕次郎主演の映画で、相手女優は浅丘ルリ子。そして懐かしいジャニーズが共演しています。
ジャニーズがお芝居をしながら、歌って踊ってで、今のジャニーズ事務所のグループの先輩になるわけですが、その一歩だったんだと、踊る彼らを楽しみました。こんな風だったんだと思いました。TVではここまでの踊りはなかったように思います。
そして、裕次郎の歌も何曲かあって、嬉しかったです。 やはりいいな~と聴き惚れていました。

内容もサスペンスで、アクションもあり、また浅丘ルリ子と二谷英明と裕次郎の三角関係で、ラブシーンというほどのシーンはありませんが、それでも思い合う心が観れて、ロマンスもあり!で、楽しく観ました。

裕次郎は貫禄も出てきたころですが、私はこの頃の裕次郎が一番好きで、ステキだなと思いながら観ていました。
浅丘ルリ子も、可愛い感じとしっとりした女性らしさが合わさった感じで美しかったです。

オーストラリアのロケもステキでした。
コアラやカンガルーなど動物も出てきて可愛かったですし、
アクションも殴り合いだけではない、浅丘ルリ子まで参加したエレベーターでのシーンもあったりと、いつもより楽しかったです。

で、ラストもそれで終わり? そんな終わり方? という気がしました。
もう少し、ちゃんとしたラストにして欲しいと思いましたが、そんな終わり方がいいということなのでしょうか。
それまで楽しく観ていたので、ん?となってしまいました。

何故「青春大統領」という題なのか納得がいきませんが、ま、いいかなと(^^ゞ。
タイトルから、単なる青春映画かと余り期待していなかったのですが、いい意味での期待外れでした(^-^)。


作品データ
製作年 1966年
配給 日活
上映時間 93分

スタッフ
監督 江崎実生
脚本 江崎実生、銭谷功
原案 池田淳、吉田喜昭

キャスト
石原裕次郎:峰岡鷹志
飯野おさみ:おさみ
真家ひろみ:真家
中谷良:良ベエ
あおい輝彦:あおい
浅丘ルリ子:園田京子
二谷英明:大村紀一
鈴木瑞穂:水野
佐野浅夫:大村の父親
磯部玉枝:水野育子
桂小金治:金兵衛
裕圭子:圭子
滝沢修:黒田

ストーリー
日本貿易振興会シドニー出張所の峰岡鷹志は、休暇中のところを、同僚の大山に呼び返され日本にたちもどった。大学時代の親友である大村物産社長の大村が日本に入港した、太洋丸の積荷と共に、姿を消してしまったというのだ。そして、これは有害なことが解ったのだ。鷹志は親友の大村の身に、異変が起ったのを感じとり、調査にのりだした。

「青春大統領」の主題歌「愛のうた」。二曲目にこの映画と関係ないですが「南国の夜」が入っています。

この「愛のうた」、石原裕次郎のCDは何枚か持っていますが、どれにも入っていません。残念です。ユーチューブでアップされていて嬉しかったです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント