「ハッピー・ロブスター」(映画)

画像


楽しく、ほっこりさせてくれ、時にハラハラ、ドキドキで、
そしてロマンティックで、そして、意地悪な人も本当はいいことをしたいんだと思う、
観ていて気持ちのいい映画でした。

ドリス・デイは相変わらず元気でチャーミングで、良きママで、
そしてジャック・レモンらしい、というか、ジャック・レモンならではの役の、ジャック・レモンでした。

で、ドリス・デイとジャック・レモンのコンビもとてもいいと思いました。

で、ペットのロブスターが一匹いるのですが、サムという名前で、彼女たちは分かるみたいなのですが、
やはり一匹ずつ違う? どれも同じにしか見えないのですが、すんなり見れるのもまた楽しいです。

で、ドリス・デイとボーイスカウトの子供たちとジャック・レモンで、掛け合いで歌を聴かせてくれます。
ジャック・レモン、歌うんだ~と思った私です。なかなか良かったです(^-^)。


原題 It Happened to Jane
製作年 1959年
上映時間 98分
スタッフ
監督 リチャード・クワイン
製作 リチャード・クワイン
製作総指揮 マーティン・メルチャー
脚本 ノーマン・カトコフ:

キャスト
ドリス・デイ:ジェーン
ジャック・レモン::ジョージ
スティーブ・フォレスト:ラリー

【ストーリー】
ロブスターを養殖し、女手一つで子供二人を育てるジェーン。
ある日、初めての大きな注文が入り、ロブスターを遠方へ出荷することになったが、
鉄道会社のミスで返品されてしまう。
怒ったジェーンは弁護士ジョージの助けを借り、鉄道会社と戦うことに。
さまざまな妨害を受けながらも、次第に事件は
テレビや新聞にも報道され、彼女は一躍有名人に。
素敵な男性からもプロポーズを受け、すべてが順風に思えた。
ただ一人、そのプロポーズにショックを受けるジョージ以外は…。

画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント