ラッセル・ワトソンは 「In Harmony」で(CD)

画像


ラッセル・ワトソンは アレッド・ジョーンズと一緒に歌ったアルバム 「In Harmony」(CD)を、2018/11/9 に発売しています。
アルフィー・ボーもマイケル・ボールと歌っていますし、最近(2018年)のはやり?
でも、これもなかなかいいなと思います。

ラッセル・ワトソンもアルフィー・ボーも歌によって歌い方が変わります。
時に<同じ人?>と思うほどですが、声量があります。
で、アレッド・ジョーンズもマイケル・ボールも、ちょっとソフトです。
ラッセル・ワトソンと アレッド・ジョーンズが一緒に歌うと、素敵なハーモニーになります。
アルフィー・ボーもマイケル・ボールもですが。
いいなと思う私です。

私はアレッド・ジョーンズという人は知りませんでした。
子供のころから歌っていたそうで、<ソロのボーイソプラノとして発掘された。英語圏を中心に、国際的にレコード売り上げ記録をはじき出した。
日本にその名が伝わったのは、本人が声変わりを迎えた1980年代中頃であったが、変声期以前の録音がTVCMに利用されただけでなく、その整った容貌からアイドル視され、本人も日本のコマーシャルに出演した。 >ということです。
子供の頃は可愛く、青年のころはハンサムで、今はちょっと渋めで。。。一人知った歌手が増えた!という感じです(^^ゞ。

このアルバムも中古ですが、満足しています。気に入っています(^-^)。


収録曲
1,How Great Thou Art
2,Where Have All the Flowers Gone / Here's to the Heroes (Medley)
3,Cinema Paradiso
4,May the Good Lord Bless and Keep You
5,Ave Maria
6,Where Should This Music Be? (Nimrod)
7,A Hymn Medley
8,You Raise Me Up
9,Mattinata
10,In Christ Alone
11,Bright Horizons
12,Cilfan Y Coed
13,Volare
15,Silent Night

Where Have All the Flowers Gone/Here's to the Heroes (Official Video)


Ave Maria (Official Audio)


You Raise Me Up (Official Audio)


“Volare” at the Arts Club October 15 2018~楽しそうで、そして素敵です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント