「ヤング・ハワイ」(映画)

画像


「ギジェット」シリーズと言われているようです。映画は三本だと思うのですが。。。
ジェームス・ダーレンが主演しているのは三本で、その中の一本です。
ギジェットをサンドラ・ディーが演じていたのが一本目で、
この「ヤング・ハワイ」がニ本目で、ギジェットをデボラ・ウォーリーが演じています。
三作目はシンディ・キャロルが演じています。

ま、1960年代の青春音楽入り映画という感じでしょうか。劇中でジェームス・ダーレンが歌っています。
で、「ヤング・ハワイ」ではマイケル・カランも歌っていて、踊りも見せてくれます。

ギジェットとジェフ二人の恋と、二人にそれぞれ別の異性が近付き、そして仲間たち、親たちと、
ま、ゴチャゴチャと賑やかに展開します。楽しかったです。

お気に入りのジェームス・ダーレンも充分楽しめましたし(^-^)。

以前にアメリカ版のDVDで観ていたのですが、やはり台詞がわからないので大筋と雰囲気だけしか楽しめなかったのですが、今回はバッチリ日本語の字幕付きで、しっかり観れて嬉しかったです。トラブルの内容もわかりましたし(^^ゞ。

で、親の勘違いなどもあり、私は一作目の「ギジェット」より面白かったです。

ちなみに、TVドラマではサリー・フィールドがギジェットを演じていたそうです。


原題 Gidget Goes Hawaiian
製作 1962年 アメリカ
上映時間 101分

スタッフ
監督 ポール・ウェンドコス
脚色 ルース・ブルックス・フリッペン
原作 フレデリック・コーナー
製作 ジェリー・ブレスラー

キャスト
ジェームズ・ダーレン(ジェフ)
デボラ・ウォーリー(ギジェット)
マイケル・カラン(エディー)
ヴィッキー・トリケット(アビー)
カール・ライナーRuss_Iawrence
ペギー・カスMitzi_Stewart

ストーリー
ギジェット(デボラ・ウォーリー)とジェフ(ジェームズ・ダーレン)はサーフィン仲間で恋人同士。ついにジェフから婚約を申し込まれギジェットは有頂天。ところが、サプライズプレゼントにと両親がギジェットをハワイ旅行に誘ってくれたが、ジェフと離ればなれになるのが嫌で父親と喧嘩をしてしまう。
ギジェットはジェフに両親がハワイ旅行を無理強いすると泣きつくが、ジェフはサーファーにとっては最高の島だから行くべきだとハワイ行きを勧める。2人の時間を大切に考え、休暇を一緒に過ごすつもりでいたギジェットは失望し、何も言わずにジェフの前から走り去ってしまった。
結局ギジェットはハワイ行きの飛行機に乗りこんだが、そこでレストラン・オーナーの娘アビー(ヴィッキー・トリケット)や歌手のエディー(マイケル・カラン)たちと知り合った。しかしハワイに到着してからというもの、ギジェットは若者たちの輪に入ろうとせず、心配した父親はついに内緒でジェフを呼び寄せることに・・・。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



※私が観た<ギジェット・シリーズ>のDVD
画像




Gidget Goes Hawaiian (1961) Tribute




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント