「男の世界」(映画)

画像


今年に入って、<石原裕次郎シアター DVDコレクション>から裕次郎映画を数本観たのですが、
何本か面白いと思った映画があって、その中で面白かった!と思った映画です。

1971年製作なので、ちょっと貫禄もある、素敵な感じの裕次郎で、
元の仲間が集まって慕う中、アブなっかしい若い沖雅也と鳥居恵子のカップルを何かと面倒みる裕次郎で、
刑事に睨まれながらも活躍する裕次郎で、ストーリーも楽しめ、裕次郎も楽しめる映画でした。

裕次郎映画ではいつも一緒というか、よく出てくる二谷英明とか浅丘ルリ子が出てこない映画という点では、ちょっと物珍しい感じもしました。
大滝秀治も悪役でした。この頃は悪役も多かったかもしれませんが。

また観たいな~なんて思いました。

ちなみに、今年ほかに観た裕次郎映画は、
「街から街へつむじ風」「天下を取る」「世界を賭ける恋」「嵐の勇者たち」「泣かせるぜ」「忘れるものか」「栄光への挑戦」「黒い海峡」「夜のバラを消せ」「アラブの嵐」「スパルタ教育・くたばれ親父」。
いっぱい観ました。少しでもアップ出来ればと思いますが、たぶん無理ですね(^^;)。
面白いと思った映画だけでもと思います。



製作年 1971年
配給 ダイニチ映配
上映時間 82分

スタッフ
監督 長谷部安春
製作 石原裕次郎 、 川野泰彦
原案 斎藤耕一
脚本 中西隆三

キャスト
紺野忠夫 石原裕次郎
緒方修 沖雅也
西崎伸子 鳥居恵子
白石剛 内田良平
茂木健三警部 宍戸錠
阿川竜吉 大滝秀治
神吉陽一郎 菅原謙次

ストーリー
過去の復讐をするために、カナダから暗黒街に舞い戻った一匹狼が、やくざ組織に闘いをいどむ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

一番好きなのは
2019年05月31日 09:07
石原慎太郎は嫌いですが、石原裕次郎は好きで全部見ています。
中で、『男の世界』はつまらないと思った作品です。
一番好きなのは『夜のバラを消せ』で、最後死んでしまう芦川いづみが良かったです。
tosileo
2019年05月31日 19:33
全部観ているとはすごいですね。
私も好きですが、近年DVDで観るようになりましたが、私の中ではお気に入りのスターの映画で、最も多く観ている裕次郎映画です。
『夜のバラを消せ』は私も観ました。由美かおるが出ていたように思います。芦川いづみは人気がありますね。