羽生結弦選手が映画でお殿様に~

画像


フィギュアスケーターの羽生結弦選手(21)が映画「殿、利息でござる!」(監督中村義洋、5月14日公開)に、仙台藩藩主・伊達重村の役で出演するのだそうです。
この姿、似合いますね。まるでタイム・スリップした若きお殿様!という感じがします。

<物語の舞台が地元の仙台だったことで「故郷のためなら」と挑戦を決断した。>とのことです。

昨年夏に撮影だったそうです。
出演シーンは少ないそうですが、セリフもあるようです。楽しみです。

物語は、「武士の家計簿」などで知られる磯田道史氏の短編「穀田屋十三郎」が原作で、
江戸時代中期の仙台藩を舞台に、宿場町を守るため庶民たちが奮闘する姿を描いているのだそうです。

「殿、利息でござる!」 http://tono-gozaru.jp/ では、顔が映っていないですが藩主の首から下の後ろ姿が見れます。
出演者は、阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、、竹内結子、松田龍平、草笛光子、山崎努だそうです。
けっこうお気に入りの出演者たちです。 やはり観たいです。 楽しみです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

まるぐりっと
2016年02月05日 21:24
tosileoさん、昨日新聞で見てびっくり
でしたが、楽しみですね
品の良い容貌はお殿様にぴったりですね。
競技の時の姿勢・・周りを応援する、ライ
バルが優勝したら称える、中国選手と激突
した時も咄嗟に「大丈夫?」といえるな
んて、素晴らしいですね
tosileo
2016年02月06日 05:32
まるぐりっとさん、おはようございます(^-^)。
品があって、凛々しいですね。
そして、そういう人間性も見上げたものです。常々感心していますが、失敗しても反省して前に進む姿にも感心しています。若いのに~と思います。
ミィ
2016年02月07日 20:17
tosileoさんこんばんは(^-^)。
私もニュースで見て おお~と
凛々しい...まさにそうですね!。
スケートだけでも大変なのに
色々と頑張ってる姿は 
本当に応援したくなりますね(*^-^*)。
tosileo
2016年02月08日 11:44
ミィさん、こんにちは(^-^)。
本当にビックリ!ですよね。世界のトップにいる現役の選手が?と思いますが、シーズン・オフの夏に、声を掛けてもらって承諾した仕事。若いから、エネルギーがあるから、スター性があるから出来ることだと思いますが、そこから元気付けられる人もいますし、何より似合ってるのがいい!と思った私です(^^ゞ。はい、応援せずにいられない羽生選手ですね(~o~)。