慰安婦問題、また一歩前進!

画像


新しい年を迎えましたが、<河野談話 日韓で「合作」 関係者証言 要求受け入れ修正(産経新聞 1月1日(水)4時0分配信)>という記事を見つけて、慰安婦問題がまた大きく前進したようで、嬉しいです。

<慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」について、政府は原案の段階から韓国側に提示し、指摘に沿って修正するなど事実上、日韓の合作だったことが31日、分かった。当時の政府は韓国側へは発表直前に趣旨を通知したと説明していたが、実際は強制性の認定をはじめ細部に至るまで韓国の意向を反映させたものであり・・・・当時の政府関係者らが詳細に証言した。日韓両政府は談話の内容や字句、表現に至るまで発表の直前まで綿密にすり合わせていた。・・・・・>((http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140101-00000024-san-pol

負ける日本に問題がありますが、押してくる韓国は何なの?という感じです。
韓国の意図ははっきりしていますが、日本を完全に見下していますね。日本にしてもらうことはしてもらって。。。。。

いいえ、宮澤喜一内閣ですね。 中韓寄りだったという話がどこかにあったような気がしますが。。。。。
それにしても余りです! 将来の日本や子供や孫たちのことを考えていないですね。

それに比べると。。。。そういう点では安倍内閣の方が信頼出来ると思っています。

なんと情けない時代だったのだろうと思います。

が、韓国が認めるかどうかわかりませんが、国内ではっきりしたことが出てくると嬉しいですし、気分がいいです。
南スーダンでの銃弾の話だって、銃弾を渡したのがそんなに問題か?(日本では問題になります。騒ぐくせに今さらそんなことを?の韓国です。) 日本はマスコミにも流した~などと言い出し、韓国側は国連を通じて要請し予備を確保するために借りたと言い出し、挙句に<「状況が緊迫しているとの判断」から、現地の部隊長が国防省などに事前報告せず日本の自衛隊に要請した>ということにした韓国です。

ま、何にしても少しずつでも、証明していけたらいいと思います。
諸外国に納得してもらう必要もありますし、日本人自体がしっかり知っておく必要があるでしょうから。

個人的にはちょっと複雑な元旦だったのですが、これでちょっと元気になった私です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

まるぐりっと
2014年01月02日 23:47
土下座外交のツケがずーっと付いて
回ってますね。
隣家から「お宅の旦那、こんな事した
よ!」と怒鳴りこまれて真偽もよく
確かめず、自分ちの家族を信じも庇い
もせずに「ハハ―ッ」と頭下げてきた
様なもんだと思います。
銃弾の件、「オイオイ、大丈夫?素直
に有難う、という相手と違うよ」と思って
いたらやっぱりそうでしたね。
いい加減懲りたらいいのに、ホント、お人
好しニッポン・・。 
tosileo
2014年01月03日 05:51
まるぐりっとさん、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します
河野談話は見直されなくてはいけないと思いますし、発言した河野氏自ら責任を取るべきだと思います。河野氏は未だに反省がないようなので、尚更はっきりしていって欲しいです。
銃弾の件、<やはりそう出た韓国>という感じですね。人道的にみても日本はいい判断をしたと思います。海外向けの行動としてもよかったなと。日本と韓国の差が、また出たと思っちゃいました(^^ゞ。