「我が家の楽園」(映画)

画像


ちょっとステキな映画でした。 1938年の映画だそうです。 古いですが、古い感じがしません。
とてもやさしく自由に生きるバンダーホフとその家族、そして対する実業家カービー。
カービーが工業用地を買収していて一軒だけ立ち退かないのがバンダーホフ。 亡くなった愛する妻を感じる、妻をおいてどこへも行けないと孫娘に話すバンダーホフ。
そのバンダーホフの孫娘アリスは、カービーの会社、副社長の秘書で、
副社長トニーを演じているのがジェームズ・スチュワート。二人は恋をしていますが。。。。
トニーは父親の仕事に関心がなく。。。。。。バンダーホフの生き方に共感します。
そんなことで展開していきます。
嫌味がなく、いい感じで笑えますし、共感できます。

第11回(1938年)アカデミー賞の作品賞、監督賞(フランク・キャプラ)を受賞しています。
なるほど!と思う映画でした。
2時間があっという間でした。

バンダーホフの価値観、考え方、その家族の自由さ、自然さ、お互いを尊重し合う姿勢、仲の良さなど、
とても素敵で、今も通じるもので、いいえ、今こそ大切なことなのかも。

出演者たちは皆いい感じで、
ジーン・アーサーも魅力的でした。「オペラ・ハット」の彼女よりカワイイと思いました。
ドタバタではない笑いがいいです。
温かくもあり、楽しく、開放感を感じながら観ました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


音楽 ディミトリ・ティオムキン
撮影 ジョセフ・ウォーカー
編集 ジーン・ハヴリック
配給 コロンビア映画
製作 1938年 アメリカ合衆国
上映時間 126分

監督 フランク・キャプラ
脚本 ロバート・リスキン
製作 フランク・キャプラ、モス・ハート、ジョージ・S・カウフマン
キャスト
Alice_Sycamore ジーン・アーサー
Martin_Vanderhof ライオネル・バリモア
Tony_Kirby ジェームズ・スチュアート
Anthony_P._Kirby エドワード・アーノルド
Kolenkohv ミッシャ・オウア
Essie_Carmichael アン・ミラー
Penny_Sycamore スプリング・バイントン
Paul_Sycamore サミュエル・S・ハインズ
Poppins ドナルド・ミーク
Ramsey H・B・ワーナー
De_Pinna ハリウェル・ホッブス
Ed_Carmichael ダブ・テイラー
Mrs.Anthoni_Kirby メアリー・フォーブス
Rheba リリアン・ヤーボ
Donald エディ・ロチェスター・アンダーソン
John_Blakley クラレンス・ウィルソン
Professor ジョセフ・スウィッカード
Maggie_O'Neill アン・ドーラン
Schmidt クリスチャン・ラブ
Mrs.Schmidt ボディル・ロージング
Henderson チャールズ・レーン
Judge ハリー・ダヴェンポート


ストーリー
大金持ちの実業家・カービー氏は、工業用地の買収に奔走していた。ところがある奇妙な一家の反対にあい、 その計画は暗礁に乗り上げてしまう。そんな折、カービー家の跡取り息子 ・トニーが恋人のアリスにプロポーズ。
が、トニーの両親は秘書と結婚なんて!と反対です。
アリスは何とかカービ ー夫妻に気に入ってもらおうと、彼らを自宅に招くことにしますが。。。。大騒動が。。。。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント