「汚名」(映画)

画像


「白い恐怖」を観たら、「汚名」かなと続けて観ました。
ケイリー・グラント、イングリッド・バーグマン主演の1946年制作のヒッチコック作品です。
これも主役二人の一目惚れの恋ですが、
違うのは、お互いに愛し合っても素直ではないことです。
彼は彼女への愛を口にせず、冷たく、任務優先で、
彼女は、そんな彼に、探るべき相手と関係を持ち、結婚してしまいます。
傷付きながら任務を遂行しようとする彼女で、
苛立ちながらも任務優先の彼で、ラストまで引っ張ります。
ラストの二人は感動的だったかも。

起きる出来事にも、二人の愛にも、ハラハラさせられます。
ドキッとする行動に出る敵。彼女の夫です。
姑の考えや行動は<スゴイ>と思ってしまいました。 悪知恵? 息子を守ろうとする愛?

あっという間の 101分でした。
で、クールなケイリー・グラントで、ちょっと妖艶な感じもさせるイングリッド・バーグマンでした。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


監督 アルフレッド・ヒッチコック
脚本 ベン・ヘクト
製作 デヴィッド・O・セルズニック
音楽 ロイ・ウェッブ
撮影 テッド・テズラフ
編集 スローン・ウォース
配給 RKO
セントラル
公開 1946年9月6日
1949年11月20日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国

キャスト
ケイリー・グラント : T・R・デヴリン
イングリッド・バーグマン : アリシア・ハバーマン
クロード・レインズ : アレクサンダー・セバスチャン
ルイス・カルハーン : ポール・プレスコット

ストーリー
父親がナチスのスパイであったとして、世間から非難されていたアリシア・ハバーマンに、FBIエージェントのT・R・デヴリンが近づく。デヴリンはアリシアに、第二次世界大戦後に南米に逃げたナチ党のグループを見つけるための助力を求めた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

まるぐりっと
2013年05月11日 22:38
あらま~面白そう!!
大人っぽいバーグマンも素敵ですね
目の調子が良い時に借りてきます。
目の強い私が「眼精疲労」とか
「結膜下出血」でショック~
tosileoさん、時々見えにくいなんて
恐怖映画より怖いじゃないですか
かく言う私も毎日パソコンを見ずには
おれないのですが(^_^;)
tosileo
2013年05月12日 06:34
まるぐりっとさん>
はい、無理をされずに、調子の良いときにご覧ください。
私は病院へは行っていないので病名は判りませんが、行ったら病名を付けられると思います(^^ゞ。酷使し続けていますが、夜中に観るのはしなくなりました。韓ドラは長くなるので減らしています。映画の視聴が良いようです。でも、するのは映画か本かパソコンと目に悪いことばかりです^_^;。
お互いに様子をみながら楽しみましょうね。