「女系天皇問題と脱原発」(著・西尾幹二、竹田恒泰)

画像


「皇太子さまへの御忠言」を書かれた西尾幹二さんと、雅子妃を擁護される竹田恒泰さんが対談?
と、そんなところに興味を持ったのですが、
<女性宮家>について、悠仁親王が天皇になられたらお一人。。。必要~と即思ってしまった私は、何がまずいのかも考えが及ばず。。。。お二人の話で、そういうことなのか。。。と思ったわけでして^_^;。

ちょっと難しい話もありましたが、
って、元々頭が悪いのに、最近は本当に理解力、記憶力が落ちて、ほとほと自分でも困っているのですが(>_<)、
とりあえずポイントだけは抑えられたと思うのですが、
一気に読みました。

目次 :
1 天皇後継をめぐる政治的策謀(女系容認は雑系につながる/ 皇室改革という名の謀略 ほか)/
2 女系天皇容認論の黒幕(文献史学の誤ちと皇室信仰/ 三輪山信仰が明かす「男系継承」 ほか)/
3 雅子妃問題の核心(「火葬」と「埋葬」の簡素化問題/ 昭和神宮の創建を! ほか)/
4 皇室を戴く国の「原発問題」(路上生活者に教えられた原発の矛盾/ 新規建設には三十年かかる ほか)


こういう内容で、雅子妃問題以外はお二人とも同じ意見でした。
これも基本的には皇室を守りたいというところでは同じでしたが。
私は、この事については西尾幹二さんの考えに賛同なのですが。。。。。
でも、最近は皇太子退位論まで出てきちゃって。。。。。それは疑問ですが。。。
私の中で問題なのは、<このままでは皇太子妃は皇后になれるのだろうか?>ということなので。
夫は、皇后になったら変わる。オレはそういう話の記事は読まない~って言っています。

でもお二人の、今は「<宮内庁>ではなく<宮外庁>」には納得!でした。 私もおかしいと思っていましたから。

で、<発売日: 2012/12/8>なので、ま、内閣は民主党での話しになっていますが、けっこう最近の情報で話されているので良かったです。
原発はもちろんTPPについても書かれていましたし。

竹田恒泰さんの原発の労働者の話はショッキングでした。 ホームレスのような人たちが使われていたというのは。。。。。

ま、諸々ショックな話はいくつかありましたが。。。。

そして、今は<保守>といわれる人たちも原発やTPPで分かれてしまっているというは不思議でした。
でも、そうなのですね。
やはり、人はそれぞれ違うのですね。
同じ意見をもっている人がいると嬉しくて、それについて本を書いている人がいるのはとっても嬉しいですが。

脱原発にしてもTPP反対にしても、意見よりアメリカがどうさせようとしているのか~が問題のような気がしていますが。。。。その声がアメリカまで届いても受け入れてくれるかどうか。。。。頑張れ、日本!です。

そんなことで、あれこれと考えた本でもありました。


内容(「BOOK」データベースより)
日本論壇の重鎮と旧皇族・竹田宮の末裔。タブーなき憂国の白熱対論!不安と希望の間を行ったり来たりしながら深まる考察!二人の論客の共同作業を通して見えた結論とは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

まるぐりっと
2013年04月16日 01:11
<皇太子妃は皇后に・・>なるのは
難しい問題ですね~。宮内庁が「適応
障害」などと曖昧な病名をつけるので
身勝手で我儘なお振舞に見えてしまい
マスコミからバッシングされ続けてお
気の毒です。ご病気の皇太子妃の一挙手
一投足をあげつらって週刊誌ネタにす
る国は珍しいんではと思います。
側近が「もっと姑を頼りにしなさい」と
か親身のアドバイスしてあげたり安心さ
れる様なことを言ってあげたらいいのに
、と思ってしまいます。
tosileo
2013年04月16日 08:06
まるぐりっとさん、おはようございます(^^)。
雅子妃は姑とは出来るだけ接したくないようですが。。。
我が侭だと私も思いますが、病気は病気なのでしかたがなく、ここまできても治る様子がないのに、これ以上皇太子妃を続けるのは可哀想かなと思います。バッシングは続くでしょうし。。。
ご家庭はご家庭として、皇太子妃不在の皇太子で、皇后不在の天皇になられるしかないかも~と思ったりします。皇太子にしっかり頑張っていただくしかないかと。。。頑張られる皇太子のために、ご家庭内が癒しの場であって欲しいと思いますが。。。
まるぐりっと
2013年04月17日 23:34
他人事ながら、今日は雅子妃がオランダ
御訪問と決まってホッとしました(^o^)
 弟宮一家に流れが行くのはどうも・・
ですし、美智子様のような比類ない皇后は
もう出ないでしょうね。 人情としてなつ
いてくるヨメは可愛いし敬遠するヨメは損
ですね。立ち話的コメントですみません(^_^;)
 
tosileo
2013年04月18日 14:50
まるぐりっとさん、こんにちは(^^)。
皇太子妃オランダ訪問は。。。そうですね、いい方向に行くといいですね。私はどちらにしてもバッシングの対象かなと思いましたが。
皇后としての美智子様は素晴らしいと私も思います。で、姑としての美智子様に問題があるように思えませんが。。。苦手と思えば懐いていくのも難しいですしね。
立ち話的コメント大丈夫です。何といっても立ち話的ブログですから(^^ゞ。